2016年、うるま市で起きた元海兵隊員による女性暴行殺害事件から、4月28日で1年。女性の父親が27日、手記を公表しました。

手記では、「今でも献花に来てくださる皆様に感謝申し上げます」と述べたうえで、「今も娘を思いながら手を合わせ供養する毎日です。」「娘への思いは何も変わることはありません。」と苦しい胸の内を記しています。そして、現在も裁判が始まらないケネス被告に対しては、「被告人を許すことはできません。私たち遺族は極刑を望みます。」と綴られています。

一方、28日、事件から1年に抗議し追悼する集会が嘉手納基地のゲート前で行われアメリカ軍の基地を撤去し平和な島を取り戻そうと訴えました。