教員採用の口利き疑惑 知事が調査の考え示す

安慶田副知事の口利き疑惑について翁長知事は19日、関係部局に事実関係を聞くと述べ、調査に入る考えを示しました。

これは、2015年の教員採用試験に絡み、安慶田副知事が複数の受験者の合格を依頼した疑いが浮上しているもので、裏付ける証言をする関係者もいますが、安慶田副知事は一貫して疑惑を否定しています。

一方、翁長知事は19日午前の取材に「これから各関係部局をまわって、事実関係を今月までに過程を聞いてそれから対応を決めます」と述べ、調査に乗り出す考えを示しました。

また、19日に開かれた県教育委員会の定例会で平敷昭人教育長は「働きかけがあったとの報告は受けていない」と述べましたが、確認した範囲は現在在籍している職員に限られていて、当時を知る人物への調査を行うかはこれから整理したいと述べるに留めました。