米海兵隊員 酒気帯び運転で逮捕

17日早く那覇市で、26歳の海兵隊員の男が酒気帯び運転をした疑いで、現行犯逮捕されました。逮捕されたのは、米軍キャンプシュワブ所属の三等軍曹、スコット・ジェームス・スプラノウィッツ容疑者(26)です。

那覇警察署によりますと、スプラノウィッツ容疑者は17日午前5時15分ごろ、那覇市久茂地で酒を飲み、普通乗用車を運転した疑いが持たれています。

スプラノウィッツ容疑者の運転する普通乗用車が、右折する際に合図を出さなかったため、警察官が職務質問をしたところ、呼気から基準値の約2倍のアルコールが検出されたということです。

スプラノウィッツ容疑者は警察の調べに「酒を飲んだが、抜けていると思った」と容疑を一部否認しています。