浦添で車3台が絡む事故 5人けが

15日午後、浦添市の国道で、アメリカ軍のワゴン車と普通乗用車2台が衝突する事故があり5人がけがをしました。

浦添警察署によりますと、15日午後0時30分頃、浦添市宮城の、国道58号を南向けに走行していたアメリカ海兵隊所属のワゴン車が車線を変更した際、前を走っていた普通乗用車に追突しました。

この事故で、ワゴン車に乗っていた女性が足を負傷、また普通乗用車を運転していた男性など4人が軽傷を負いました。

近くで運転していた女性は事故当時のようすを「(ワゴン車は)ブレーキをかけてない感じで猛スピードで(乗用車に)ぶつかって歩道に乗り上げていきました」と話していました。

警察では、ワゴン車の運転中のわき見やスピードの出し過ぎなど詳しい原因を調べています。