ケネス被告 東京地裁への管轄移転「棄却」

最高裁は請求を棄却、沖縄での裁判が決定しました。

うるま市で女性を殺害したなどの罪に問われている元海兵隊員でアメリカ軍属のケネス・シンザト被告の弁護士が、県内では公平な裁判が出来ないとして、審理を東京地裁で行うよう求めていました。

これに対し、最高裁は8月1日付けで、

「裁判員制度は公平な裁判所における法と、証拠に基づく適正な裁判が制度的に十分保障されている。」などとして移転の請求を棄却しました。これによってケネス被告は那覇地裁で審理されることになります。

この決定に、被告の弁護士は3日「最高裁が決めたこと」だと話していまいた。