16-07-03-02

2日、恩納村でシュノーケリングをしていた男性が、うつ伏せの状態で浮いているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

那覇海上保安部によりますと、2日午後5時すぎ、恩納村真栄田岬の海岸で、男性が心肺停止の状態で浮いているのを、一緒に来ていた友人が発見しました。

男性は大阪市に住む35歳の会社員で、病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。

男性は友人ら4人で観光で沖縄を訪れていて、2日は午後3時ごろから、シュノーケリングをしていたということです。