還付金詐欺ふたたび

7日、那覇市の80代の男性に保険税の還付を偽った電話があり、およそ99万円をだまし取られる還付金詐欺がありました。

県警によりますと7日午前、社会保険事務所の職員と名乗る男から保険税の還付金があるためATM機で記帳し確認するよう那覇市の80代の男性の自宅に電話がありました。

男性は電話で市内のスーパーのATM機に誘導され、電話口の相手の指示に従い操作をしたところ、自分の銀行口座からおよそ99万円をだまし取られたと言う事です。

2015年、県内で発生した還付金詐欺による被害は県警が把握しているだけで8件、被害総額はおよそ920万円にのぼっています。

警察ではATMを操作させて還付金の手続きをする事は絶対にないと注意を呼びかけています。