15-10-26-01

26日朝、糸満市の海岸でサーフィンをしていた40代の男性がサメに襲われけがをしました。

山本記者は「男性は海岸から500mから600m先の海で1人でサーフィンをしていたところ、サメのようなものに足を噛まれたという事です」とリポートしました。

警察などによりますと、26日午前6時50分ごろ、大度海岸沖でサーフィンをしていた男性から「サメに足首を噛まれた」と消防に通報がありました。

男性はかかとなど足を複数ヵ所噛まれていて病院で治療を受けています。命に別状はありません。当時海岸には、男性以外にも複数のサーファーがいたという事です。

男性は襲われる直前にサメの背びれを確認していて、体長は3mほどだったという事です