盗撮疑い 県警機動隊員懲戒処分

県内のパチンコ店で女性従業員のスカートの中を盗撮したとして、県警は7日に県警の機動隊員を那覇地検に書類送検しました。

県迷惑防止条例違反の疑いで書類送検されたのは、県警機動隊に所属する男性巡査長(27)です。

警察によりますと巡査長は、6月26日から7月11日までの間、6回に渡り、沖縄市と糸満市の2つのパチンコ店で、女性従業員3人のスカートの中をスマートフォンの動画機能を使い盗撮した疑いです。警察の調べに対し、巡査長は容疑を認めています。

県警は7日付で巡査長を減給10分の1、6か月の懲戒処分にし、巡査長は依願退職しています。