15-07-14-010

恩納村の自宅で大麻草2本を栽培したとして、大麻取締法違反の罪に問われていた沖縄科学技術大学院大学の元研究員、シャテル・ジョナス被告27歳に判決です。

那覇地裁の赤松亨太裁判長は、「栽培していたのは厳しく非難されるべき」と指摘した上で「一定の社会的制裁を受けている」として、懲役8か月、執行猶予3年の判決を言い渡しました。