15-06-02-03

アメリカ兵の飲酒運転がらみの事故が相次いでいます。2日朝、那覇市で20代のアメリカ空軍兵が酒を飲んだ状態で、乗用車を運転し、事故を起こしたとして、現行犯逮捕されました。

酒気帯び運転の疑いで、逮捕されたのは、嘉手納基地の憲兵隊所属の兵長、アダム・スタインメス容疑者(22)です。

警察によりますと、2日午前6時40分頃、那覇市若狭の臨港道路で普通乗用車が軽乗用車に追突する事故があり軽自動車の女性が病院に搬送されました。命に別状はありません。

スタインメス容疑者の呼気からは基準値の4倍以上のアルコールが検出されましたが、「運転はしていない」と容疑を否認しているということです。