15-02-07-03

6日夜、宮古島市の国道で、タクシーが道路を横断していた歩行者をはねる事故があり、67歳の女性が、骨盤を骨折するなどの重傷です。

宮古島警察署によりますと、6日午後9時すぎ、宮古島市平良の国道390号で、平良港向けに走行していたタクシーが、道路を横断していた67歳の女性をはねました。

現場は横断歩道のない場所で、女性は骨盤を骨折するなどの重傷です。命に別状はありません。当時、タクシーに乗客はなく運転手の61歳の男性にケガはありません。

現場は、見通しの良い直線道路で、警察では、運転手の前方不注意が事故の原因とみて、事故当時の状況を詳しく調べています。