14日午後、那覇市で、道路を横断していた80代の女性が車にはねられ、死亡しました。

豊見城警察署によりますと、14日午後4時半ごろ、那覇市小禄の県道で、近くに住む平良春子さん(84)が道路を横断していたところ、走行してきた軽乗用車にはねられました。

平良さんは骨盤骨折、内臓損傷などで意識不明の状態で病院に搬送されましたが、事故からおよそ2時間後に死亡しました。

警察では軽乗用車を運転していた50代の女性から事情を聴き、事故原因を調べています。