5月21日、与那原町でタクシー料金をウチカビで支払う詐欺事件がありました。

県警によりますと、事件に使われたのは1万円札に似せて作られたウチカビ1枚で、真ん中には首里城とシーサーが描かれています。

事件は5月21日の朝5時頃、与那原町で那覇市内からタクシーに乗車した30代くらいの男が乗車料金2000円をウチカビで支払い、つり銭8000円をだまし取りました。警察が詐欺事件として捜査しています。