14-04-26-01

26日早朝、読谷村の住宅で火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

火事があったのは、読谷村喜名にある木造瓦葺の平屋で、26日午前5時半頃「隣の家が燃えている」と119番通報がありました。

火は通報からおよそ2時間後に消し止められましたが、屋根が焼け落ち、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。

警察によりますと、この家には70代の父親と40代の息子が2人で住んでいますが、どちらとも連絡が取れない状態で、警察では、遺体はこの親子とみて身元を調べています。