万座毛で事故 土産品店にレンタカー突っ込む

26日午前恩納村の万座毛で駐車場の土産店にレンタカーが突っ込む事故があり3人が負傷しました。

26日午前11時半ごろ恩納村の万座毛で、駐車しようとしたレンタカーがバックのまま土産販売店に突っ込みました。

この事故で校外授業で訪れていた小学3年生の男の子と担任の女性教員、あわせて3人が車にぶつかり腰の痛みや膝にすり傷を負って病院に搬送されましたが命に別状はありません。レンタカーには観光で訪れた韓国人の親子が乗っていて、59歳の母親が運転していました。

警察の調べに対し、母親は、車を駐車する際ブレーキとアクセルを踏み間違えたと話しているということです。