14-02-03-07

3日午前10時頃、那覇市泉崎の国道で、中型トラックの荷台のクレーンが歩道橋に衝突し後続の乗用車を直撃する事故がありました。

草柳キャスターは「高さは4.5mに設定されています。いま止まっているトラック、廃車が3台積まれていて、クレーンはさらに上にのびていたのではないでしょうか。」とリポートしました。

事故があったのは、那覇市泉崎の国道58号で、モノレール旭橋駅から久茂地交差点向けに走っていたトラックが廃車を固定していたクレーンを歩道橋に衝突させました。

この衝撃で折れたクレーンがすぐ後ろを走っていた乗用車のボンネットやフロントガラスを壊しました。

那覇署によりますと、衝突したクレーンは、道路から歩道橋までの高さ4.8mをわずかに上回っていました。乗用車の運転手に大きなけがはないということです。

現在警察がトラックの運転手から話を聞くとともに事故原因を調べています。