News Photo

26日未明、南城市のコンビニエンスストアに刃物を持った男が押し入り、店員を脅して売上金を奪い、逃走しています。

26日午前3時50分ごろ、南城市大里のコンビニに男が押し入り、男性店員に対して包丁のようなものを突き付け、「金を出せ」と脅し、現金およそ13万円を奪って逃走しました。

当時、店内には客はおらず、男性店員だけで、けがもありません。逃げた男は30代から40代くらいで、身長165センチから170センチ、黒のジャンパーを着用し、白い帽子に白いタオルで鼻と口を隠していたということです。

男は稲嶺交差点方面に逃走していて、警察では強盗事件として捜査を進めています。