News Photo

12月15日午前、那覇市のアパートで火事があり、60代の男性がけがをして病院に搬送されました。消火活動は現在も続けられています。

儀間純記者「男性一人がベランダに取り残されているのが確認できます」那覇市消防本部などによりますと、12月15日午前9時半ごろ那覇市前島のアパートで、「5階部分から爆発音がして、炎と煙があがっている」と周辺住民から通報がありました。

火は、アパートの5階部分から出火したとみられ、ベランダに取り残されていたこの部屋に住む60代の男性は消防に救助され病院に搬送されていますが、全身を火傷するけがをしているということです。

火はまた消えておらず、現在消防が、消火活動を急ぐとともに他にけが人がいないか調べています。