News Photo

会社の資金で個人の投資信託を運用したとして、宮古テレビは25日、前の会長を業務上横領の疑いで告訴しました。

宮古テレビによりますと、藤村明憲・前会長は、会社の投資信託という名目で会社の資金を個人名義の投資信託に流用し、9年余りに渡って配当金を受け取った上、損失が出た際も会社の資金から補てんさせていたと見られています。

25日の会見で宮古テレビの與那覇社長は「このような不祥事を引き起こしたことは誠に遺憾。心からお詫び申し上げたい。」と謝罪しました。

藤村前会長は「会社の名義だと思っていた。全額返金するつもりだ」と述べ、訴えに対しては争う姿勢を示しました。