5日、午後4時ごろ、中城村和宇慶の自動車整備工場で大きな爆発とともに火災が発生しました。火災が発生した北中城村和宇慶の自動車整備工場です。

火災を目撃した周辺住民によりますと、5日、午後4時ごろ、「どーん」という大きな爆発音と、地響きがあり、次の瞬間、工場から火災が発生しました。この火災で、やけどを負った工場関係者が2人搬送されたという情報がありますが、詳しいことは現在分かっていません。

発生当時、辺り一帯に黒煙が立ち込め、大変息苦しい状況でした。工場からは、ボンボンという爆発音が10回ほど聞えた直後、さらに火の勢いが強まっている状況でした。

工場の外には、シンナー入りのドラム缶が複数残っているということで、消防隊員が消火活動を急いでいます。当時、工場内にいた作業員によると、当時、現場にいた作業員は9人でアルコール性の薬品を使って車にさび止めの加工をしていたと話していて、何らかの原因で薬品類に引火したのではないかと見られています。

この火災で、やけどを負った工場関係者が2人搬送されたという情報がありますが、詳しいことは分かっていません。