News Photo

石垣市の女性が現金1500万円を騙し取られる詐欺事件が発生しました。

八重山署によりますと、女性は2008年に摘発された架空のエビ養殖投資会社の詐欺被害者で、2013年4月、別の男から「損害金を取り戻せる」と連絡があり、準備資金として現金110万円を郵便小包で送金。

その後も、800万円を送金しましたが、不審に思った女性の家族が警察に相談して今回の詐欺事件が発覚し、現金は詐欺グループに渡る前に回収されましたが、女性はあわせて1500万円を騙し取られたということです。

警察では、詐欺被害者の名簿が出回っている可能性があるとして、「少しでも不審に思ったら相談してほしい」と注意を呼びかけています。