15日午前、浦添市でバイク13台が炎上しました。人身被害などはなかったものの、警察では事件・事故の両面で捜査をすすめています。

15日午前11時前、浦添市城間の国道58号沿いにある駐車場でバイクが燃えていると、警察と消防に通報がありました。

駆けつけた消防によって火はすぐに消し止められましたが、駐車場にあったバイク13台は全焼、近くに停めていた車のプラスチック部分が溶けるなどの被害がでました。

出火当時、現場付近にいた人によりますと、バイクが炎上する前に駐車場からはドンドンという不審な物音がしたということです。付近にいた男性は「最初、黒い煙が上がった。鎮火が終わっても、一面真っ白な煙が漂っていたようだった」と話していました。

警察や消防では、出火原因について、事件事故の両面で捜査しています。