7日夜、恩納村の国道で中学生が軽乗用車を運転し対向してきたオートバイと衝突する事故がありました。

運転していた中学生ら5人が重軽傷です。7日、午後11時43分ごろ恩納村仲泊の国道58号で名護向けに走行していた中学生の運転する軽乗用車が交差点をUターンした際対向してきたオートバイと衝突しました。

この事故で軽乗用車を運転していた男子中学生と、同乗していた中学生あわせて4人が右目角膜損傷や肺挫傷などの重軽傷を負いました。

オートバイを運転していた33歳の男性も顔面を打撲するけがをしています。石川警察署では、中学生らが、家族や親族の車を無断で持ち出し、運転していたとみて、調べを進めています。