12月7日夕方、那覇市松尾の雑貨店に包丁を持った男が押し入り、現金を奪って逃走する事件が発生しました。警察は強盗事件として男の行方を追っています。

那覇署によりますと、強盗事件があったのは、那覇市松尾のビルの2階にある雑貨店です。12月7日午後4時40分ごろ、店員から「強盗が入った」と110番通報がありました。

警察によりますと、犯人は20代と見られる男1人で、バンダナで顔を隠し、「マネーマネー」と言いながら男性店員に包丁を突きつけたということです。

男は店から現金およそ57万円を奪って公設市場方面に逃げたということです。男性店員にけがはありません。

男の身長はおよそ170センチで、上下黒の服に手袋をしていたということです。現在、警察が男の行方を追っています。