News Photo

けさ早く那覇市のスナックで男がガソリンのようなものをまいて火をつけ男女6人が重軽傷を負った事件で、先ほど重傷の女性の死亡が確認されました。

事件はけさ7時頃、那覇市松山のテナントビル4階のスナックで30才の男が店内に押し入り、26才の店長の男性を持っていたナイフで脅した後、ガソリンのようなものをまき、火をつけました。

この事件で店舗40平方メートルが全焼。火をつけた男と24歳の女性従業員が全身にやけどを負い、女性は先ほど死亡が確認されました。また、隣の店舗にいた男性2人、女性2人が軽いケガをしました。

警察の調べによると火をつけた男は以前女性と交際していて今月中旬に別れ、その後「殺すぞ」などと男から電話やメールで度重なる脅迫を受け、今月下旬に2度警察に相談していました。女性の相談について警察は適切に対応したと話していて、男の回復を待って逮捕する方針です。