今年の「めざせ甲子園!~自分史上 最高の夏に~」のテーマソングは「それでも前へ」。
県出身の4人組バンド・HoRookies(ホルキーズ)が書き下ろしてくれました!
実はドラム/ボーカルの比嘉舜太朗君は2017年のめざせ甲子園にも登場した元・高校球児。そんな彼が春夏ともに甲子園がなくなった球児たちに思いを寄せて書いてくれた歌詞は、この夏にふさわしいものになっています。
彼らが寄せてくれたメッセージではグラウンドで撮影した話が出てきますが、詳しくは7月4日からの「速報‼めざせ甲子園!」を楽しみにしてください!

HoRookies(ホルキーズ)
HoRookies4人全員が同じ中学校出身の平均年齢21歳の若手バンド。2014年うたの日前夜祭に出演する為、沖縄本島で結成。
2015年Dr・Vo 比嘉舜太朗の高校進学のため、遠距離バンドとなるも、3年の月日を経て再集結。プロを目指して本格的に活動を再開した。
2018年11月に復帰ライブで新たにスタートを切ると、同年12月にはGOLD DISC OKINAWA 主催のコンテストで優勝。
2019年6月には「うたの日コンサート2019」への出演を決めた。さらに同年9月11日に発売した1st Album「HoRookies」は第12回CDショップ大賞2020沖縄ブロック賞を受賞。
自主企画ライブや多数のイベントに出演するなど活動の幅を広げている。
Top