興南「受け継がれる左腕の系譜」  

夢の大舞台に向け、憧れを力に変えて夏の大会に備えています。

コロナ禍での休校が明けて興南でも全体練習が再開されました。連日の雨で、広いグラウンドでのトレーニングが思うようにできない日が続く中、試合のイメージを常に意識しています。

宮城琉人主将「しっかり夏に向けて引き締めるように、周りに流されないように、まずこっちからメンバーから固まって外にもしっかり発信していけるように」

宮城琉人主将「実戦をイメージしてスイングをするなど実戦に近づいたイメージをして(休校中も)自主練習をしてきた」「(3年生は)最後の大会ということもあってコロナのせいにはできないので絶対に勝ってやるという気持ちで一致団結して、いま大会に向かってとてもいい雰囲気になっていると思う」

興南高校は春の県大会で優勝。続いた九州大会ではベスト4。県内外での試合経験を積み重ねました。新型コロナの感染対策で夏の大会まで練習試合はできませんが培った経験値を糧とします。

興南 受け継がれる左腕の系譜

我喜屋優監督「寝ても覚めても歩いても食べても常に実戦を想定してやりなさいと」「春の大会、九州大会とチームは右肩上がりでいっている選手層も厚くなっているし、そのイメージと(実戦を)思い出した練習をやれば夢は、目標は達成できると私は思っている」

夢舞台へのキップを手にしようと大きく成長を遂げている選手たち。春の県大会、九州大会で好投を見せた投手陣では、大山北斗(おおやま ほくと)県大会決勝の沖縄尚学戦では先発して9回途中まで無失点と優勝の原動力となりました。

同じく県大会決勝でインパクトを残したのは2年生、盛島稜大(もりしま りょうた)4番としてホームランを放つなど長打力で貢献。そして打線の主軸の1人、山形球道(やまがた きゅうどう)。野球漫画の主人公から名付けられた東京生まれ。興南で野球がしたいと沖縄にやってきました。

興南 受け継がれる左腕の系譜

山形球道選手「甲子園などでも興南のユニフォームを着て戦っている選手たち、先輩方の姿がかっこよくて自分も興南のユニフォームを着て戦いたいと思ったから」「絶対に沖縄で一番長い夏にしたいのでチーム一丸となって目の前の相手を一戦必勝で倒していきたい」

沖縄で一番長い夏にしようと今大会注目のサウスポー、最速146キロを誇る山城京平も調子を上げています。投手陣が成長を見せた春は自身思うような活躍ができず悔しい思いをしましたがそんな山城に大きな転機がありました。

山城京平選手「こういう偉大な先輩がコーチにつくことによって心の支えというか強みでもあるのでそこは自信を持っている」

島袋洋奨さん「みなさんこんにちは、47期卒の島袋です。私は高校大学プロと様々な経験をしいろいろな感情の中で野球をやってきました。その経験を皆さんに伝えていくことで少しでもサポートできるように頑張っていきたいと思います」

今年2月、2010年甲子園春夏連覇のエース島袋洋奨さんがコーチとして母校に復帰。

興南 受け継がれる左腕の系譜

島袋洋奨さん「姿勢があまり高くなりすぎないように、低くなるのを我慢して体勢を崩すのは一番悪いけど、できるだけ自分の低いポジションで伸びているのを感じながらそのままの姿勢で」

憧れの先輩から直接指導を受けられることになり指導初日となったこの日から、山城も期待に胸を膨らませていました。

山城京平選手「今日初めて実際に教えてもらって、いろいろ学ぶことが多かったんですけど、偉大な先輩、春夏連覇した偉大な先輩が、こういうふうにコーチという役目を持って来てくださったのは大きなことでもありますし、色々積極的に教えてもらっていければと思っています」

その島袋洋奨さんや現在・プロ野球オリックスで活躍する宮城大弥投手など、数多くの偉大なサウスポーが生まれてきた興南。その系譜を継ぐことができるか山城の左腕に期待がかかります。

山城京平投手「偉大な先輩がテレビの中で活躍していて自分の中でも刺激をもらったりして」「そこを強みに夏に向けてやっていけたらいい」

興南 受け継がれる左腕の系譜

島袋洋奨コーチ「(山城投手は)いいものを持っているので頼りになるピッチャー。大山北斗との2人でこのチームの投手陣を引っ張っていってほしいと思っているのでそこは背中で見せてほしいと思う」

山城京平選手「(島袋さんから)日頃から言われているのが投球に入る際にいつもテーマを持って入るように言われている」「1つのテーマであれば完投することを目標に掲げている」「投げるのであれば(失点)ゼロでいきたい」

憧れの気持ちを持って夏に挑む興南ナイン。一人ひとりがやるべきことを果たした先に憧れの甲子園が待っています。

宮城琉人主将「一戦一戦全力でやっていこうという目標を持っている」

山形球道選手「夏の大会は一戦必勝でチームで全力で戦っていきたい」

全体意気込み「チャレンジ興南!」

  興南 受け継がれる左腕の系譜
Top