興南ナインQAB訪問 甲子園へ決意

8月開幕する夏の甲子園に県代表として出場する興南高校ナインが27日QABを訪れ決意を語りました。

QABを訪れたのは、興南高校野球部のキャプテン禰覇盛太郎選手と県高野連関係者です。

準決勝の激闘を経て県大会を制し、夏の甲子園に全国一番乗りを果たした興南。QABの上原直樹社長は「甲子園での活躍を期待しています」と激励し禰覇選手も初戦への決意を語りました。

興南禰覇盛太郎主将は「部員120名の大所帯をまとめあげて、さらにプレーでもチームを引っ張っていかないといけない立場にあるので、そこにあまりプレッシャーを感じずに甲子園では思いっきり自分のスイングをして最高の舞台で大きな1本が出たらいいなと思っています」と話していました。

夏の甲子園は8月6日に開幕。興南ナインは8月1日に沖縄を出発し、3年ぶりに現地で行われる3日の抽選会で初戦の対戦相手が決まります。

Top