高校野球 3回戦進出をかけ

高校野球沖縄大会は3回戦進出をかけ熱戦が展開されています。きょうは小さい頃からともに野球をしてきた選手たちの対戦もありました。

1回戦をともにコールドで制した首里と中部商業。実はこの試合、両チームに小学校の頃から一緒に野球をしてきた選手たちがいて元チームメイト同士が最後の夏に対戦することになりました。

高校野球 3回戦進出をかけ

首里の先発は、エース・山内秀陛(しゅうへい)1点リードの3回ウラ、この回の先頭バッターに迎えたのは、浦添市選抜チームでともにプレーした9番・徳永翔太!

中部商業 徳永翔太選手「(山内のことは)小学校から知っていて面白くて熱くなった」

ここは徳永に軍配があがり3ベース。それでも、山内が後続を抑え得点は許しません。なかなか1点が遠い中部商業は6回ウラ。この回先頭は、山内の元チームメイトキャプテンの石川倫。

中部商業 石川倫主将「夏の大きな舞台で勝負できることをきょうはとても喜んだ」

高校野球 3回戦進出をかけ

この3ベースで、中部商業打線に火が付きます。この回、4連打を含む打者一巡の猛攻で一挙に6得点。元チームメイトの小さい頃からの夢は中部商業ナインに託されました。

Top