沖縄大会 注目の組み合わせ 決まる!

夏の甲子園をかけた沖縄大会の組み合わせ抽選会。当初は各チームのキャプテンを集めての開催を予定していましたが、県立高校がきのうから休校となり、監督や部長のみが参加しての抽選会となりました。今年はたった1枚の甲子園切符をかけ65校61チームがしのぎを削ります。

沖縄大会 注目の組み合わせ 決まる!

まずはAブロック。春のセンバツに出場した第1シードの具志川商業は那覇商業と嘉手納の勝者と対戦。

秋ベスト8の石川と春ベスト4の沖縄工業が1回戦から激突。また、秋ベスト4の与勝は読谷と。北谷と知念の実力校同士の対決も注目です。

沖縄大会 注目の組み合わせ 決まる!

続いて、1回戦から第4シード・美里工業が登場するBブロック。

驚きのカードとなったのが宮古対宮古工業・宮古総実連合の宮古勢対決。小さい頃からお互いを知る選手たちが夏の勝利をかけ初戦に挑みます。

また、向陽対球陽の進学校対決も組まれました。

沖縄大会 注目の組み合わせ 決まる!

春の県大会覇者、第2シード・興南に挑む構図となるCブロック。

去年夏のベスト4・日本ウェルネスは開邦・陽明・辺土名・真和志の4校連合チームと対戦。去年の優勝校・八重山や強豪・沖縄水産などが上位進出を狙います。

沖縄大会 注目の組み合わせ 決まる!

最後にDブロック。糸満対宜野座の1回戦は今大会屈指の好カード。

ともに春ベスト8のKBC未来、浦添商業がこのブロックに入っており、第3シード・沖縄尚学も気の抜けない組み合わせとなりました。

大会は当初の予定より2週間遅れの来月3日に開幕。

なお、今年は開会式は行わず、規模を縮小した開始式を7月3日のコザしんきんスタジアムの第1試合前に実施します。選手宣誓は抽選の結果、名護高校の金城樹キャプテンがつとめます。

Top