高校野球沖縄大会 開幕

夏の甲子園への出場切符をかけた高校野球沖縄大会が22日開幕し、球児たちの熱い夏が始まりました。

全国高校野球選手権沖縄大会が開幕し、開会式では66校60チームの球児が元気に入場行進しました。

小禄高校・仲里円来主将は「沖縄県の高校球児が『夢』・『希望』・『感動』を与える試合を展開し、最後の一球まで、泥臭く一投一打に思いを込め、熱く本気の夏にすることを誓います。」と選手宣誓しました。

大会は順調に日程が進めば7月21日に決勝戦が行われ、沖縄代表が決定します。なおQABでは、22日午後4時から「速報!! めざせ甲子園!」が始まり、球児の熱闘をお伝えします。

Top