高校野球夏季大会

県高校野球夏季大会は3回戦、2試合が行われベスト8が出そろいました。

3回戦注目のカード沖縄水産対沖縄尚学の試合は5回表1点リードの沖尚が代打・背番号26、佐和田大貴のタイムリーでリードを広げます。

しかし、1点差で迎えた9回、沖水も粘ります。2アウトながらチャンスを作ると5番・名幸大輔。土壇場での同点タイムリー。試合は延長戦、タイブレークに突入します。

息を吹き返した沖水は延長10回ウラ満塁のチャンスで9番・田島朝人、サヨナラスクイズで勝負あり。沖水が延長戦を制しベスト8進出です。

23日、24日の3回戦の熱戦は25日の速報めざせ甲子園で詳しくお伝えします。

高校野球夏季大会
Top