高校野球夏季大会 2日目も熱戦続く

高校野球夏季大会 2日目も熱戦続く

4日に開幕した県高校野球夏季大会。2日目の5日も3球場で球児たちの熱戦が展開されました。

コザしんきんスタジアムの第2試合では開邦・南部農林・辺土名・真和志の4校連合チームが首里東と対戦。試合は両チームのエースが相手打線に得点を与えず、7回まで0対0と手に汗握る展開となります。

4日に開幕した県高校野球夏季大会。2日目の5日も3球場で球児たちの熱戦が展開されました。

迎えた8回、連合チームは2アウトからチャンスを作ると2番・南部農林の仲本政世。2点タイムリーで連合が均衡を破ります。投げては真和志の仲宗根匠が11個の三振を奪う快投で完封勝利。4校連合チームが夏の1勝をつかんでいます。

その他の試合結果はご覧の通りとなっています。なお、首里対美来工科の試合は延期となりました。

高校野球夏季大会 2日目も熱戦続く
高校野球夏季大会 2日目も熱戦続く
Top