高校野球 沖縄独自の大会開催決定

夏の甲子園の開催中止を受け、県高校野球連盟は5月23日に臨時の理事会を開き、県独自の大会を開催することを決定しました。

県高校野球連盟・岩﨑勝久会長は「選手権大会の沖縄大会が中止ということになりましたので、これに代わる大会をできるかどうかを模索してきた結果、やる方向で決定いたしました」と話しました。

県高野連は5月23日午前10時から臨時理事会を開き、県独自の大会を開催することを決定しました。

大会は2020年7月4日開幕、試合は那覇、コザ、北谷の3球場で土日を中心に行い、8月上旬に決勝戦を予定しています。

岩﨑勝久会長は「甲子園は2020年はなくなりましたけど、ただ最後の県大会はありますので、そこで頑張ってきたことを発揮して、その頑張りがこれからの進路とか学校生活に反映できるように頑張ってもらいたいと思います」と話しました。

なお、大会の名称や観客の有無などについては今後の理事会で協議していくということです。

高校野球 沖縄独自の大会開催決定
Top