U18高校野球 スーパーラウンド韓国戦

U18ワールドカップ日本代表は9月5日カナダに快勝し6日は韓国と対戦しています。興南宮城大弥選手は5日もスタメン起用です。

日本など上位4チームが2勝1敗で並び大混戦となっているスーパーラウンド。決して負けられない日本は6日韓国と対戦していて興南の宮城大弥選手は5日に続き、6番バッターとしてスタメン出場。2回の第1打席ではショートゴロのダブルプレーで打ち取られています。試合は現在3回。0対0です。

Top