U18高校野球 カナダ戦に挑む

Uー18ベースボールワールドカップ高校野球日本代表は9月5日スーパーラウンドの初戦でカナダと対戦、興南高校宮城大弥選手はスタメン6番バッターで出場しています。

スーパーラウンドに挑む日本代表。決勝進出をかけた戦いの初戦、カナダでした。興南高校の宮城大弥は5日はピッチャーでの先発はありませんでしたが、スタメン6番で出場。2回の第1打席ではファオボールを選んで出塁しています。

スーパーラウンド日本代表は6日韓国と対戦し、7日はオーストラリアと対戦します。

Top