ラストミーティング 向陽&沖縄工業

試合が始まると夏が始まったという感じがしますが、始まる夏があれば終わる夏もあります。続いては夢破れたチームが最後に思いを語るラストミーティングです。

沖縄工業・松田航大君「野球を辞めたかったと思う方が多かったんですけど、それでも野球を辞めることができなかったのはここにいる3年生のメンバーと野球をやることがどこか楽しかったと思っているからで。これまで同様これからもお互いを高め合う関係を築いていきましょう。沖縄工業ありがとうございました」

向陽マネージャー・渡嘉敷さやかさん「自分たちは先輩たちに比べたら頼りない部分もあったと思うけど最後までみんなと一緒にいられてすごくよかったなと思っています。1、2年生はこれからまた1、2年のマネージャーたちがたくさんサポートしてくれると思うので、3年生の思いも引き継いで来年は必ず勝ってくださいありがとうございました」

Top