BPO(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会は、琉球朝日放送が制作した番組『島に“セブン-イレブン”がやって来た ~沖縄進出の軌跡と挑戦~』(2019年9月21日放送)について、視聴者に広告放送であると誤解を招くような内容・演出になっていたなどとして、放送倫理違反があったとする意見書をまとめ、本日、通知・公表しました。

琉球朝日放送は、放送倫理検証委員会が、放送倫理違反があったと判断されたことを何よりも重く受け止め、今回の意見書を踏まえて、今後の番組づくりに生かして参ります。

2020年6月30日
琉球朝日放送