お笑い総合王者決定戦

エッカ石油 お笑いバイアスロン2022 エントリー概要

エントリー受付期間:2022年6月20日(月)~7月15日(金)

エントリー資格

プロ、アマ、所属会社・事務所、芸歴、一切問わず。ピン、ユニット、どちらでも参加可能。

但し、県外からの参加については、沖縄にゆかりのある芸人に限定いたします。

(詳しくは、「東京予選(準決勝)について」をご確認ください)



エントリー方法

[ エントリーフォーム ]から必要事項を入力し送信してください。

一回戦は動画審査とします。ご自身でネタ動画を撮影し、エントリー時に動画を投稿してください。

受付完了後、大会事務局【@qab.co.jp】のドメインから案内をお送りしますので、迷惑メール設定されている場合ドメイン指定などで必ずメールが受け取れるように設定してください。

但し、未成年者のエントリーに関しては親権者の同意が必須となります。

エントリーフォームより申し込み後、親権者同意書をダウンロードし必要事項に記入・捺印の上、大会事務局まで郵送してください。同意書は 7月15日(金)必着とし、記載不備があった場合や同意書の到着が確認できない場合エントリーは無効となります。

親権者同意書の受付は郵送のみ。

ユニットに未成年者が含まれる場合、その全員の親権者同意書が必要です。



未成年者応募方法

未成年が含まれる場合、親権者同意書に必要事項に記入・捺印の上、大会事務局まで郵送してください。 [親権者同意書]ダウンロードはこちら

エッカ石油 お笑いバイアスロン2022 大会規定

今大会の新ルールについて

今年は10周年記念大会として、新たな大会ルールを設定いたします。

1.過去大会優勝者の予選免除

過去に本大会で優勝経験のある組は、その栄誉を称え10周年記念大会の企画として予選を免除、不戦勝で決勝進出となります。但し、その場合も予選審査員への事前ネタ見せは必須となります。予めご了承ください。

2.10組による決勝戦

決勝は、敗者復活枠1組を入れて合計10組が進出することとなります。大会当日にやむを得ない事情で不参加となった場合は、敗者復活枠2位の組が自動繰り上げ当選となります。

3.ノックアウト方式の採用

決勝戦1stステージにて、9位・10位の組はその時点で脱落、2ndステージは8組で争うことになります。

4.1回戦の審査方法

今年の1回戦は全て「動画審査」といたします。「コント」「漫才」のネタどちらか1つを、エントリーページからご投稿ください。1回戦の審査となりますので「1組1ネタのみ」でエントリーをお願いいたします。また、動画収録時には、本番当日に使用するセットのみを使用することとし、背景の映り込みによる演出や動画編集などによる演出効果の使用は一切禁止いたします。

5.準決勝の審査方法

今年の準決勝は、基本「会場審査」とします。「コント」「漫才」のジャンルから1回戦で選択しなかったジャンルを必ず披露してください。また、準決勝会場は沖縄と東京の2か所で行います。会場場所や参加資格などについての詳細は、下記「東京予選(準決勝)について」を必ずご確認ください。

6.敗者復活戦の開催・審査について

今年の敗者復活戦は、別日程で事前開催いたします。夕方の生情報番組「CATCHY」にてネタ披露(約3組想定)を行い、大会ウェブサイトにて視聴者投票いたします。その中から得票数の最も多い1組が大会進出となります。選出された1組は8月25日(木)放送予定の「CATCHY」で発表いたします。



新型コロナウイルス感染症対策について

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、以下の通り細心の注意を払って大会運営を行いますのでご理解、ご協力の程、何卒よろしくお願い申し上げます。

1.予選参加者はマスクを必ず持参してください。

2.会場にて検温・消毒をいたしますが、37.5度以上ある場合は参加できません。予めご了承ください。

3.密を防ぐため、予選会場や控室への一時入場制限を行うことがあります。ご協力をお願いいたします。

4.ネタ披露以外の場所では、必ずマスクを装着していただくようお願い申し上げます。

5.新型コロナウイルスの感染状況次第では、予選や本大会が急遽中止となる可能性があります。ご了承下さい。

エントリーフィー  無料

賞金(予定) 総額50万円

「金メダリスト(優勝者) 30万円」「銀メダリスト(準優勝) 15万円」「銅メダリスト(3位) 5万円」

副賞

新番組「ウチラン」レギュラーMCの権利(1年間)「ウチラン」番組URL: https://www.qab.co.jp/uchina-ranking/ その他、大会スポンサー進呈商品等

競技方法

一回戦・準決勝・決勝

ネタ披露時間

いずれも3分以内厳守(敗者復活戦は2分以内)

審査基準

コントと漫才、2ネタの総合力にて審査(敗者復活戦では昨年大会同様のルールを適用。「新たなもう1ネタ」で審査。下記参照。)

【一回戦】コント、漫才のどちらかを任意で選択。得意なジャンルを選択可能 今年は「動画審査」となります。

【準決勝】一回戦で選択しなかったジャンルを必ず披露(ネタ時間3分以内) 準決勝は例年同様「会場審査」を予定。沖縄会場・東京会場で審査となります。

【決勝戦】一回戦、準決勝で行ったネタを披露してください。

東京予選(準決勝)について

準決勝は、沖縄会場だけでなく東京でも開催致します。県外在住で1回戦の動画審査で勝ち上がった組が、QAB東京支社で行われる準決勝にエントリー可能となります。審査方法は、予選審査員がいる沖縄会場とのリモート審査となりますので予めご了承ください。また県外在住の方の参加にあたっては、以下の「参加資格」が必要となりますので、1回戦にエントリーをされる際に予めご理解いただきますようお願いいたします。

参加資格

1.東京在住、または本土各地から東京まで移動しての参加が可能で、且つ沖縄に特にゆかりのある方。(詳細は下記「書類選考内容の基準」に記載)

2.準決勝通過後、沖縄で開催する記者会見、決勝戦(前日リハ含む)へ参加可能な方。

3.お笑いバイアスロンの大会規定を遵守できる方。

4.予選開催日(2022/7/20)までに成人している方。

資格審査

大会事務局が事前に、応募フォームに記入した内容についての「書類審査」を行います。その書類審査を通過した方のみ、1回戦からの参加が可能となります。(書類審査で通過者がいない場合などは、東京予選を開催しない可能性もあります。)

書類選考内容の基準

沖縄に特にゆかりのある方など、沖縄との関係性を配慮します。

≪参加資格を有する方の例≫

例1:過去に沖縄で芸人活動を行っていたが、今は東京などを拠点としている方など。

例2:県外で芸人活動を行っている沖縄出身の方など。

上記「参加資格」1~4を全て有する方

東京予選(準決勝)開催会場

 開催場所:琉球朝日放送 東京支社会議室 東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル4階 TEL:03-3546-0956

その他

東京予選、沖縄予選他、大会参加にかかる一切の交通費・宿泊費・食費等の支給はいたしません。予めご了承ください。不明な点がある場合は、大会事務局宛のメールにてお問い合わせください。

コントに関する規定

音源

持ち込みのみ可(CD / MDに限る) 要オペレーター。CDはCDプレイヤーで再生可能なものに限ります。注意:必ず、予選で使用した音源を本大会でも使用すること。変更の可能性がある場合は事前に大会事務局へ連絡をし、楽曲使用が可能かどうかの判断を確認すること。使用許可や確認の取れなかった音源の使用は「禁止」とさせていただきます。

小道具・衣装

持ち込みのみ可。小道具のセッティングは出演者もしくは同伴者が必ず行う。

貸出

長テーブル×2/パイプ椅子×2/丸イス×2/ホワイトボード×1

その他

1 - セッティング、撤収が各1分以内で完了しなければならない。

2 - 舞台が汚れる、濡れるなど進行に支障が出る小道具は使用禁止。(液体、粉、火など)



決勝戦ルール

歴代優勝者と準決勝を勝ち抜いた9組+敗者復活戦を勝ち上がった1組の合計10組が進出。1組につきコント・漫才の順に2ネタを披露。各ネタとも審査員5人による500点、合計1,000点満点で競う。今年の決勝戦は 1st ステージ「コント」、2nd ステージ「漫才」 の順番で審査を行う。

敗者復活戦ルール

準決勝敗退した組の中から「大会推薦枠」で2組、「視聴者推薦枠」で1組が選出。合計3組が、大会当日に行われる敗者復活戦に進出となります。

視聴者推薦枠について

準決勝でネタ披露の直後、敗者復活投票の「アピール動画」を撮影します。決勝進出が叶わなかった場合、その「アピール動画」を大会HPで一定期間配信し、視聴者投票を行います。「アピール動画」を視聴した方々からの得票数が最も多い芸人2組が「視聴者推薦枠」として選出され、敗者復活戦へ進出できます。

「アピール動画」による選出方法は、一回戦・準決勝で見せたネタを決勝で披露するのが本大会のルールであるため、ある意味での「ネタバレ」を防ぐための配慮です。

ファイナリスト9組と敗者復活1組、合計10組の「渾身のネタ」が、8/27(土)決勝の舞台で初披露となるように、敗者復活投票ではこの「アピール動画」による選出方法を行います。「アピール動画」の内容は、ネタ・意気込みなど何でも構いません。尺は30秒~1分程度。(楽曲など著作権等が発生すると思われるものに関しては使用不可。)

敗者復活戦用のネタについて

大会前の別日程で行われる敗者復活戦は、予選で披露しなかった「新たなもう 1 ネタ」を披露してください。コント・漫才どちらでも可。ただし大会予選で披露していないネタで、尺は2分とします。また、「新たなもう 1 ネタ」は、敗者復活戦のみで披露するものとし、決勝戦に勝ち進んだ際に披露することは不可となります。今年は生放送中のスタジオ内で開催するため、特に会場が汚れる・散らかるなど進行に支障が出る演出はNGとさせていただきます。予めご了承ください。

その他

予選(一回戦・準決勝)でのネタ審査では、テレビで生放送する性質上、放送に適さない表現(放送禁止用語の使用や視聴者を不快にさせる言動など)は、減点対象もしくは審査不可となる場合があります。予めご了承下さい。また、大会当日(決勝戦)の模様は、テレビでの生放送と併せて、大会ウェブサイト上でも同時配信を行います。予めご了承ください。

映像・写真使用の承諾

エッカ石油 お笑いバイアスロン2022にて収録された映像・音声収録物及び写真については、琉球朝日放送に著作権が帰属するものとし、TV放映されるほか、ネット配信、DVD化など一切の二次利用を行います。

大会までのスケジュール

エントリー受付期間:2022年6月20日(月)~7月15日(金)

一回戦 7月21日(木)*7/15(金)受付締切

開催会場/動画審査となります。

準決勝 7月28日(木)

開催会場(沖縄)/琉球朝日放送内 4Fホール予定 

開催会場(東京)/QAB東京支社 東京都中央区銀座5-14-5 光澤堂GINZAビル4階

ファイナリスト記者会見&抽選会 8月12日(金)

開催会場/琉球朝日放送内 4Fホール予定

決勝戦 8月27日(土)生放送 

開催会場/沖縄タイムス3Fタイムスホール

エントリーフォーム https://www.qab.co.jp/biathlon-tos