長嶺花菜

伊良部島産ローゼル

みなさん、こんにちは!

先週、宮古・伊良部島に行きました♪
そして、今回初めて伊良部大橋を渡りました!

20170608-235233.jpg

宮古島と伊良部島を結ぶ伊良部大橋は、2年前の2015年1月31日開通。
全長3540メートルの橋は、無料で通れる橋としては、日本一の長さ!

20170608-235407.jpg

橋から見渡せる海は「きれーい!」と思わず口に出してしまうほど、
信じられないくらい透明度が高く癒されました😌

20170608-235450.jpg

伊良部大橋は『んみゃーち ようこそ宮古島へ』と
海面から大きな体を出したカメが出迎えてくれますよ🐢

20170608-235321.jpg

伊良部島の魅力は、それだけではありません♪

島の気候風土と自然の中で大切に育てられた『ローゼル』が、
伊良部島の新たな特産品として今、注目されています✨

20170608-235536.jpg

ちなみにローゼルは亜熱帯地方で育つ植物で、
ハーブティーの原料として飲まれています♡

茎の高さは2メートル〜3メートルくらいで、
オクラの花に似た白い花を咲かせます

花が落ちたあとに、
ふっくら膨らんだ真っ赤ながくを収穫してティーや佃煮を作っています

ティー用に収穫されたローゼルは、
日本の最北端、北海道稚内市に送られて自然乾燥されて伊良部島へ戻ってきます

ローゼルを育てている宇井美和子さんと販売担当の猪子立子さん

20170608-235139.jpg

ローゼル帽をかぶって産業まつりや離島フェアなど
各地のイベントでPR活動に頑張っています

台風の通り道になっている宮古島で、
ローゼルは強風に倒されても起き上がる強い植物なので、
試しに栽培を始めた宇井さんでしたが
島民から「ローゼルティーや佃煮が美味しい」との評判に
2年前に本格的に伊良部島の特産品として、販売をスタートさせました

ローゼルには、クエン酸、アミノ酸、鉄、カルシウムなどが豊富に含まれていて、
夏バテや二日酔い、パソコンの疲れ目などの疲労回復、
美肌や美容効果も期待できそうですよ😊

20170608-235628.jpg

ローゼルティーは、鮮やかなルビー色。
酸味があって、スッキリとした味わいです❤️
ティーにローゼルを浮かべると、
ふっくらしたがくがお花のように開いて目を楽しませてくれます

また、ローゼルの佃煮は
伊良部島でとれたかつおぶしやきびなごの出しで味付けされ、煮詰めた甘酸っぱい味。

ごはんのお供に🍚

一度食べるとやみつきです😍

おにぎりの具材やお茶漬けにもおすすめですよ

伊良部産のローゼルは
『てぃだの郷』で販売しています

お問い合わせはこちら⬇️

http://tidanosato.com/

20170608-235806.jpg

20170608-235721.jpg