16-09-22-001

9月22日の未明中城湾港のスクラップ資材置き場で火事があり、火は先ほど消し止められました。

沖縄署などによりますと、22b日午前2時前、沖縄市海邦町の中城湾港で「炎と煙が見える」と港の警備員から119番通報がありました。消防などが駆けつけると、輸出用にスクラップされたアルミなどが置かれた場所から火が出ていました。

ポンプ車5台、タンク車3台が出動し、火は先ほど午前11時40分に消し止められました。けが人は確認されていません。

警察などによりますと、現場は港を囲むフェンスの内側で、通常この時間帯は人の出入りはほとんどない場所だということです。警察などでは出火原因を詳しく調べることにしています。