1 / 4123...最後 »

2009年9月28日

Theスポーツ 30人31脚沖縄県大会 みんなに金メダル!

News Photo

今年で14回目を迎えた、30人31脚沖縄県大会!

今年は史上最多の26校67チームがエントリー。2000人を超える子ども達が大会に挑みました。

今大会の最年少チームは宜野座小学校3年1組です。いよいよスタート間近。少し緊張してきた様子です。

「3年1組、心を一つ!」

2回転倒ましたが、心を一つに最後まで走りきりました。

山田くん「(泣きながら)タイムオーバーだったけど、最後まではしれてよかったです」

少し悔しさが残った3年生達。そんなみんなを花道で迎えてくれたのは一緒に大会に出場した4年生です。

宜野座小学校3年1組、泣いて、笑って、元気いっぱい大会を楽しみました。

大会は午後の部に入り、例年以上に好タイムを出すチームが続出。

『9秒85』『9秒81』『9秒77』

そしてー『9秒55』

馬天小学校6年2組を筆頭に上位5チームが9秒台という大混戦。史上まれに見るハイレベルな争いになりました。

中でも注目は、Bブロック。予選3位の宮森小6年2組は、ベスト記録の9秒69で比屋根小に勝利!準決勝は同校対決となりました。

6-2キャプテン・松田翔太くん「(Q:次は宮森小同士の対戦ですが)負けないようにがんばります」

6-1キャプテン・伊波佑くん「(Q:ライバルは?)やっぱり2組です」

『ただいまの記録、9秒96』

6年1組、予選よりタイムを落とします。

『6年2組9秒76、9秒76です」

同校対決、決勝進出を決めたのは6年2組。悔しさをにじませる1組、しかしその思いは2組に託します。

6-1キャプテン・伊波佑くん「(2組には)決勝で優勝してもらって全国でも勝ってほしいです」

一方、Aブロックは予選タイムトライアル1位の馬天小学校6年2組がその強さを発揮!古堅南小学校6年3組をやぶり、決勝進出を果たしました。

決勝戦

先行・宮森小6年2組『ただいまの記録9秒99、9秒99です』

後攻・馬天小6年2組『ただいまの記録9秒63、9秒63です』

大会史上に残るハイレベルな戦いを制したのは馬天小学校6年2組でした。

馬天小キャプテン・入蔵元駿くん「みんなでここまで勝てたので、とてもうれしいです」

宮森小6-2キャプテン・松田くん「がんばったから、悔いも残ってないから、堂々とやっていきたい」

明るく、そして懸命に。今年も様々なドラマを見せてくれた小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会。

勝利したチーム、涙したチーム。大会に挑んだ全ての子ども達の胸には30人の心を一つにした、かけがえのない思い出が刻まれたようでした。

このあとの全国大会に参加できるのは去年とルールが変わり、地方大会を優勝したチームの中から上位10位チームのみです。現在、馬天小学校は暫定6位、地方大会が全て終了する来月中ごろに全国大会出場の行方が決定します。

そして今年も様々なドラマが生まれた沖縄県大会の模様は来月11日午後3時半からの特別番組で詳しくお伝えします。

2009年9月27日

おきでん旗争奪 30人31脚沖縄大会

News Photo

おきでん旗争奪、小学生クラス対抗30人31脚沖縄大会が27日、うるま市で行われ、史上最多の26校、67チームが全国大会を目指して熱い戦いを繰り広げています。

子どもたちが二人三脚のようにクラスメイトの脚と脚を結んで50メートルを駆け抜ける、30人31脚。3年生から6年生までの67チームがうるま市具志川総合グラウンドに集まり、タイムを競っています。

クラスメイト全員が足並みを揃えなければ、1分以内に完走することも難しい競技ですが、児童らは全員の心を一つに颯爽と50メートルを駆け抜けていました。大会はこのあと予選を勝ち抜いた6チームで決勝トーナメントが行われ、夕方には優勝チームが決まります。

2009年9月25日

糸満市立潮平小学校6年

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは潮平小学校6年1組です。

6年1組
「潮平小6年1組優勝するぞ!おー!!!」

沖縄市立山内小学校6年

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは山内小学校6年1組です。

6年1組
「やればできる!みんな声をそろえてノリノリでゴー!!」

うるま市立赤道小学校5年

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは赤道小学校5年3組です。

5年3組
「優勝めざしてがんばるぞ!おー!!」

恩納村立山田小学校5・6年生合同

この日曜日に開催される30人31脚沖縄県大会に出場する有力校・話題校を紹介します。最終回のきょうは、今大会で唯一、5・6年生合同チームで出場する山田小学校です。山田小学校の5年生はとっても元気!!

船越先生「聞いてる?」児童「うん、聞いてない」船越先生「じゃあ、教えない」児童「わかった、わかった」時にはやんちゃが過ぎてこんなこともありますが、とにかく明るいクラスです。一方の6年生は… 友達の発表を真剣に聞いている様子、さすが最上級生!落ちついています。

教室のまどから、青くて美しい海をながめることができる恩納村立山田小学校。各学年の人数は30人足らず、近くの海岸で行う体験学習など様々な行事には、学年の枠を超えて参加します。やんちゃな5年生と落ち着いている6年生学年ごとに固まりがちな子ども達の結束を深めるためにも合同チームでの大会の参加を決意しました。

Q30人の練習おもしろい?「楽しいです!、楽しいです!、楽しいです!」

練習はとにかく楽しみます。しかし3人4脚ではスムーズにいくものの30人で一斉に走り出すとなかなか完走することができません。転倒のショックで泣き出してしまう子どもも… 指導する船越裕和(ひろかず)先生は、こんなとき無理をさせることはありません。子ども達は自分達で練習に戻ってきます。

5年生宮平樹くん「次の日の練習で怖かったけど、一番端っこにしてもらって、今はあんまり怖くない」転んで顔にあざが残る宮平樹(みやひらたつる)くんも恐怖心を乗り越えました。

船越先生は、合同チームでの参加を通して記録や順位以上に子ども達に学んでほしいことがあります。

船越先生「クラス替えもないので、ずっと(人間関係が)固定されていますから」「いろんな活動を通していろんな子たちのいろんな面をみるっていうことで他の学年の子達と一緒に何かをするっていうことは大切だなと思います」合同チームだからこその自信が子ども達にも芽生えつつあります。

6年生リーダー松尾陽さん「(5年生が)とても明るいので本番でもあまり緊張しないでちゃんと走れる、5・6年生一緒だからとてもたのしく練習に参加できると思います」楽しく、そして真剣に5・6年生みんなが支えあって山田小学校合同チーム、いよいよあさっての本番に挑みます。

優勝するぞー、おー!!!

大会はいよいよあさって日曜日に開催されます。ことしはどんなドラマが待っているのか!?大会の模様は、来週月曜日のステーションQでお伝えします。

2009年9月24日

沖縄市立高原小学校6年4クラス

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは高原小学校6年生4クラスです。

News Photo

6年1組
チームワークで完走するぞ!お〜!

6年2組
のりおパワーでがんばるぞ!お〜!

6年3組
目標は心を一つに一直線!がんばるぞ!お〜!

6年4組
一線必勝がんばるぞ!お〜!


宜野湾市立長田小学校6年

News Photo

今度の日曜日に県内の小学校から史上最大の70チーム、2000人余りが出場して行われる30人31脚沖縄大会。学校紹介4校目は去年の大会の覇者・長田小学校です。新チームで挑む6年3組は、見えない敵と戦っていました。

全校児童約600人、宜野湾市立長田小学校。この日は朝から運動会の本番に備え、全体練習が行われていました。

9月に入って、運動会の練習に追われる6年3組の子ども達。そのため30人31脚の練習は、朝7時からの朝錬とお昼休みに集中して頑張っています。

長田小6年3組を率いるのは、担任の下地直樹先生!去年、長田小を初優勝に導いた先生です。

仲松咲良・女子キャプテン「もうみんな元気でやばいです」

6年3組は33人の男女、仲良しクラス。女子キャプテン・仲松咲良さんを中心に一つにまとまっています。

笑の耐えないクラスを支えるのは男の子達。その中でも仲村武くんはぴか一。

仲村武くん「皆を和ませる存在だと思ってます(笑)。笑顔で優勝したほうがいいので、いつも笑顔にさせてあげたいな」

「お~かっちょいいこと言った~、かっこいい~」

そんな明るい6年3組ですが、実は今、2連覇へのプレッシャーと戦っていました。

仲村武くん「(Q:プレッシャーは?)めっちゃあります。今年も優勝しないと先生に叩かれそう(笑)。背中に重いプレッシャーがかかっているから、皆の期待にこたえないと」

見えないプレッシャーという敵と戦っている6年3組。そこで下地先生はこの日、ホームルームでみんなにもう一度30人31脚に向き合ってもらうことにしました・・・。

そこで、みんなの口から出てきた言葉は。

「まだ隣の人をひっぱりきれてないと思うので、もうちょいひっぱりたいです」

4月から練習を始めて、ここまでやってきた・・・。一人一人が、自分との戦いだったのです。

「私は皆と心を一つにして、一走一走に魂を込めて9秒3を6年3組みんなで出して、全国制覇したいです」

下地先生「先生が今真剣勝負をしているのは、大会にかける君達との気持ちの勝負。これだけは頭に入れておいて『必ず優勝しなきゃいけない』これは違うよ。必ずやらなければいけないことは、自分たちが出した目標を達成することです」

「去年の優勝なんて関係ない」「今の自分との勝負・・・」下地先生の熱い思いでした。

目指せ9秒3!長田小6年3組が一つになって連覇に挑みます。

2009年9月23日

那覇市立識名小学校6年

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは識名小学校6年3組です。

6年3組
優勝するぞ!お〜!

沖縄市立美原小学校6年

9月27日に開かれる小学生クラス対抗30人31脚沖縄県大会に出場するチームを紹介します。きょうは美原小学校6年2組です。

News Photo

6年2組
(囃子)ヘーシヨーサヌ ヘーシディキラチ サーサ ハイヤ スィ!

次ページへ »

1 / 4123...最後 »

QAB 琉球朝日放送