2018年7月20日

20日は土用の丑の日

20日は「土用の丑の日」。 暑い夏を乗り切るため夕食にいかがですか?那覇市にあるうなぎ料理店。創業以来39年間継ぎ足している秘伝のタレが店のこだわりです。 土用の丑の日の20日は午前11時半のオープンに向け、朝から準備で大忙し...続きを見る

接客のスペシャリスト 技を競う

県内の携帯電話会社で働く接客のスペシャリストたちが腕を競いました。 大会には県内のauショップ、72店舗から選抜された6人のエースたちが出場。客の気持ちに寄り添えているか、一人ひとりにあった提案ができているかなどを基準に知識と...続きを見る

10年前の米兵タクシー強盗で防衛局が謝罪

10年前に米兵が起こしたタクシー強盗で、国は19日、事件の補償が進まなかった理由を説明し、初めて謝罪しました。 沖縄市の弁護士事務所を訪ねたのは、沖縄防衛局の職員3人。彼らの目的は、10年前の事件の被害者への謝罪でした。 日高...続きを見る

2018年7月18日

暑い一日 熱中症にご注意を

暑い一日でした。全国ニュースでも気温の高さが、話題になり熱中症も気になります。 7月18日午前11時頃の那覇市内。最高気温は午後1時に31.2度を観測するなど暑い一日となりました。 観光客で賑わう国際通りでも皆さん、暑い日差し...続きを見る

自衛隊機トラブル きょうも影響残る

7月17日、那覇空港で起きた自衛隊機のトラブル。航空各社への影響は18日も続きました。 航空自衛隊などによりますと17日午後5時半すぎ訓練を終えて那覇空港に着陸した航空自衛隊那覇基地のE2C早期警戒機が前輪と左側のタイヤがパン...続きを見る

自衛隊機トラブルで那覇基地司令が県に謝罪

一方、航空自衛隊は7月18日那覇基地司令らが県庁を訪れ今回のトラブルを謝罪したうえで「着陸後のエンジントラブルで操作が困難になり、機体に負荷がかかり、パンクした」と説明、同型機の飛行を自粛していると話したということです。 これ...続きを見る

2018年7月16日

石垣港みなとまつり

「海の日」の16日、石垣市では、関連イベントで賑わいました。 石垣港の特設会場の「ふれあいプール」。ヒトデやナマコ、イセエビやカニ、魚など、海の生き物たちが水槽に展示され、子どもたちがナマコなどを恐る恐る触って、歓声を上げてい...続きを見る

綱引きに水中駅伝!? サニツ浜カーニバル

15日、宮古島市では「干潟の祭典」として、市民に親しまれているサニツ浜カーニバルが賑やかに開催されました。 サニツ浜カーニバルは、干潟の豊かな自然環境を楽しんでもらおうと、下地与那覇の通称・サニツ浜で、毎年開催されているもので...続きを見る

流しそうめん大会 700人の親子連れで賑わう

沖縄市の県総合運動公園では、16日、涼を求め”流しそうめん”を食べようと、多くの親子連れが参加し、そうめんに箸を通していました。 16日、午前10時をまわって、公園内の気温が30度に達するほどの暑さの中...続きを見る

石垣港が「みなとオアシス」に登録 県内で5例目

みなとを中心としたまちづくりを促進しようと、石垣港が16日、国土交通省の「みなとオアシス」に登録されました。 「みなとオアシス」は地域住民の交流や観光の拠点として、港を活性化しようと国土交通省が全国で登録を進めているもので、石...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.