2019年3月15日

全学徒戦没者の刻銘板を設置

沖縄戦で犠牲になった全学徒の人数を記した刻銘板の除幕式が、14日、平和祈念公園で執り行われました。 沖縄戦では師範学校や高等女学校など県内21校の生徒らが、「学徒隊」として動員され、多くの命が奪われました。2017...続きを見る

災害時の障害者緊急受け入れで協定締結

大規模災害時に障害者を緊急に受け入れる施設の確保に向け、沖縄市と市内の施設が受け入れ協定を結びました。 沖縄市は、東日本大震災の際に、健常者の2倍以上の障害者が被害に遭ったとの報告などから、大規模災害時の障害者の避難・...続きを見る

2019年3月13日

Qプラスリポート 朝ごはんが結ぶ”地域の絆”

朝ごはん、きちんと食べてますか?きょうのQプラスリポートは、朝食を食べない子どもたちについてです。 ...続きを見る

嘉手納パラシュート降下訓練 日本政府も問題視

嘉手納基地で相次いで行われているパラシュート降下訓練について、アメリカ側の「例外」の解釈について日本政府からも問題視する発言が飛び出しました。 12日の衆議院安全保障委員会で、河野外務大臣は、SACO合意で「例外的」な...続きを見る

嘉手納基地の騒音が原因で年間10人死亡の推計

嘉手納基地の騒音被害で、1年間に10人が死亡。北海道大学の驚くべき調査結果が公表されました。 北海道大学(環境衛生学)松井利仁教授「(嘉手納基地では)健康影響が生じる程度の頻度で騒音が発生しているというのは事実です...続きを見る

2019年3月7日

東村の丘を彩るつつじ 第37回東村つつじ祭り

沼尻アナウンサー「さて、突然ですが、金城さん、花はお好きですか?」 金城アナウンサー「好きです!!先月中継でご紹介した夜桜とかキレイでしたよね~。」 沼尻アナウンサー「そうでしたね~。」 沼尻アナウンサー「そし...続きを見る

2019年3月6日

きょうから県立高校一般入試

県立高校の一般入試が3月6日から始まり1万1600人が15の春に挑んでます。 那覇高校では358人が受験。張り詰める緊張感のなか一科目目の国語では試験開始の合図とともに受験生がペンを走らせていました。 201...続きを見る

宮古島では恒例の家族で一緒に”受験に挑む”

一方、こちらは宮古高校の受験会場宮古島では毎年、高校入試の日には、受験生の両親や兄弟、祖父母らが親族が弁当を持って会場に駆け付け、午前中の試験に挑んだ受験生を激励するのが習わしになっています。 合格発表は3月13日...続きを見る

県立農業大学校で卒業式

沖縄の農業の未来の担い手36人の巣立ちです。 3月6日に行われた県立農業大学校卒業式には本科25人と短期養成科11人の合計36人の学生らが臨みました。 関塚史朗校長は、「様々な困難を乗り越える農大魂を持って自らの...続きを見る

さい帯血の「きょうだい間投与」目指し行政の理解を

脳性まひなどの治療で注目されるさい帯血の「きょうだい間投与」を目指し、北中城村は3月6日患者団体をサポートすると発表しました。 北中城村の新垣村長と会見を開いたのは後藤道雄さんです。後藤さんには脳性まひを患う息子が...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.