2017年6月22日

遺骨DNA鑑定 集団申請へ参加呼びかけ

戦後72年の慰霊の日を前に、様々な取り組みが続いています。戦没者の遺骨の身元特定につなげようと、遺族らにDNA鑑定の集団申請への参加を呼びかける集会が浦添市で開かれました。 この集会は、遺骨収集ボランティア・ガマフヤーが主催し...続きを見る

世代を超えた平和学習会

那覇市ではお年寄りと保育園児が世代を超えて平和について学ぶ学習会が開かれました。お年寄りから園児に直接、戦争体験を語り継いでもらおうと毎年開催されているもので、デイサービスを利用しているお年寄りおよそ30人と隣接する保育園の園...続きを見る

小学校で平和講座 戦地からの絵手紙

那覇小学校で開かれた平和講座では、大戦中に戦場から400通もの絵手紙を家族に送り最後は沖縄戦で亡くなった福岡出身の陸軍兵伊藤半次さんの孫、伊藤博文さんが講演を行いました。 伊藤さんは、祖父の絵手紙を一枚づつ紹介し、戦時中の満州...続きを見る

23日からバリアフリーダイビング全国大会

障害者のためのバリアフリーダイビング全国大会が23日から開催されます。この大会は、障害を持つ人も負荷が少ない水中で楽しむ事ができるバリアフリーダイビングを周知するため1997年に始まったもので、毎年沖縄で開催されています。 2...続きを見る

不発弾等対策協議会 2016年度は27トンを処理

沖縄戦による不発弾の調査や発掘、処理などの計画を検討する協議会が開かれました。21日に報告された処理実績によりますと、2016年度は612件・27トンの不発弾が処理され、前の年度に比べて6トン増加したということです。 このうち...続きを見る

水納島でダイビング中の男性が行方不明

梅雨明けしたきょう、水の事故のニュースが入ってきました。22日昼過ぎ、水納島の沖合でダイビングをしていた男性が行方不明になっていて、海上保安本部が捜索を続けています。 名護海上保安署によりますと、22日午後、本部町にある水納島...続きを見る

気を付けて!警察官かたる不審電話

最近那覇市を中心に、警察官を名乗る不審電話が相次いでいるようなんです。県警の生活安全企画課によりますと、不審電話は6月13日から、那覇市や浦添市で、確認されています。 21日は那覇市内で2件確認されていて、そのうち、70代の女...続きを見る

2017年6月21日

慰霊の日前に子どもたちが平和学習

慰霊の日まであと2日です。県内各地の学校では、平和学習が行われています。糸満市の高嶺小学校では20日、全校児童およそ300人が参加し、沖縄戦について学ぶ特別授業が行なわれました。 授業では、この学校の卒業生の平良宗潤さんが講話...続きを見る

明治ファミリー劇場に子どもたち招待

子どもたちにミュージカルのチケットがプレゼントされました。夏休み恒例のぬいぐるみミュージカル明治ファミリー劇場。2017年も県内の児童養護施設や障害児入所施設など16施設の子どもたちに招待券が贈られました。 沖縄明治乳業の村田...続きを見る

2017年6月19日

慰霊の日リポート(1) 石垣島に残る 特攻の記憶

今週金曜日、6月23日は戦後72年の慰霊の日です。そこで、きょうから5回にわたり慰霊のリポートをお送りします。 こちらで示しているのは、戦時中の石垣島にあった3つの飛行場です。沖縄戦当時、地上戦はなかった石垣島ですが、この3つ...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.