2017年12月11日

「落下させてない」「信じ難い」真相いまだ見えず

12月7日、宜野湾市の保育園で見つかったヘリの部品について、アメリカ軍は、「飛行中の機体から落下したものではない」との見解を初めて示しました。 沖縄防衛局の中嶋局長が手に持っているのは、アメリカ軍のCH53ヘリのブレードの損傷...続きを見る

2017年12月8日

米軍ヘリ?落下物事故から一夜明けて

事故から一夜明けましたが、事故の詳細はまだ明らかになっていません。一歩間違えれば大惨事になりかねない事故に不満・怒りの声があがっています。部品は宜野湾市野嵩にある保育園に落ちました。 午前10時すぎのことで、子どもたちが遊んで...続きを見る

米軍?ヘリ落下物から一夜、保育園は

7日、アメリカ軍のヘリからとみられる落下物が見つかった保育園では、8日朝、心配そうな表情の保護者に手を引かれて園児らが登園しました。 8日8時過ぎ、登園してきた園児の保護者からは、「7日に迎えた時には涙が止まらなかった、親はみ...続きを見る

部品落下事故に対し知事・市長が抗議

民間地の保育園で起きた部品落下事故に、翁長知事や宜野湾市長も強く抗議しています、8日、沖縄防衛局を訪れた佐喜眞市長は「遊んでいるときに大きな落下音を聞いた園児や先生方、地元住民の衝撃は計り知れない」と述べ原因が究明されるまでの...続きを見る

2017年12月7日

川崎ジェット機墜落事故 平和な沖縄へ 語り継ぐ記憶

うるま市具志川の川崎地区にアメリカ軍機が墜落した事故からきょうで56年です。これまで語られることの少なかった川崎ジェット機墜落事故、事故に巻き込まれ大けがをした男性が当時の記憶を子どもたちに語り、平和への思いを託しています。 ...続きを見る

宜野湾市の保育園に落下物 米軍ヘリからか

危険な日常が改めて浮き彫りになりました。7日午前、宜野湾市の保育園の屋根の上でコップのような形の物体が見つかりました。普天間基地を離陸したヘリからの落下物とみられています。 久田友也記者「ヘリコプターからの落下物とみられるもの...続きを見る

2017年12月6日

代表質問「病院統合は基本的枠組みが最重要」

翁長知事は、県立北部病院と北部地区医師会病院の統合に向け、基本的な枠組みについての合意形成が最重要課題となるとの認識を示しました。 11月定例県議会の代表質問で、翁長知事は両病院の統合について、北部圏域の医師不足の解決を図り、...続きを見る

2017年12月5日

新たな希少サンゴ見つかる 移植判断は先送りも?

また希少サンゴが見つかりました。名護市辺野古の新基地建設工事に関する環境監視委員会が5日に防衛省で開かれ、新たに10群体の希少サンゴ発見が報告されました。 委員会では埋め立て予定海域でも北側の大浦湾側の調査海域で、絶滅危惧種の...続きを見る

トリイステーションで米兵が降下訓練

12月4日午後、読谷村にあるアメリカ軍の通信施設・トリイステーションで、オスプレイを使った兵士の降下訓練が行われていたことがわかりました。 4日午後4時ごろ読谷村の職員が撮影した写真には、低空飛行でホバリングするオスプレイから...続きを見る

2017年12月4日

米兵飲酒死亡事故で県議会が抗議

在沖アメリカ海兵隊員の男が酒を飲んで軍のトラックを運転し対向車の男性を死亡させた事故から2週間。軍の車両管理についてアメリカ軍は「鍵を持ち出せる状況だった」と話したことが分かりました。 11月19日に起きた海兵隊員による飲酒運...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.