2018年12月18日

宮古島市の県民投票不参加受け 知事会見

12月18日、宮古島市が辺野古埋め立ての賛否を問う県民投票へ参加しない意向を示したことを受け、先ほど玉城知事が会見しました。 先ほど県庁で会見を開いた玉城知事は「住んでいる地域によって県民の投票の機会が失われること...続きを見る

安和桟橋の重機の鍵穴ふさがれる

辺野古新基地建設で土砂の搬出場所である名護市の民間業者の桟橋構内で、重機の鍵穴がふさがれていたことがわかりました。 警察などによりますと12月18日午前4時頃、名護市安和の琉球セメント桟橋構内に置かれていた重機の鍵...続きを見る

辺野古警備に市民らが監査請求

県民の意思に反して進む辺野古の新基地建設に県が公金を支出したり、県警の警察官が現場を警備するのは不当だと、住民監査請求です。 12月18日に住民監査を請求したのは沖縄平和市民連絡会のメンバーらで、170人が請求人に...続きを見る

2018年12月17日

「辺野古工事「良くない」55% ANN世論調査

55パーセント。これは週末、ANNが全国で実施した世論調査の結果です。辺野古新基地建設の工事が進められていることについて、半数以上の人が「良いと思わない」と考えていることがわかりました。 調査は12月15日と16日...続きを見る

週明けで土砂積み込み再開 作業加速へ

辺野古の新基地建設に向けた埋め立て工事は17日朝から名護市の民間の桟橋での土砂の積み込みが辺野古では土砂投入の作業が再開され、加速しています。 久田記者は次のように話しました。「名護市安和の桟橋では、週明けとなり再び土...続きを見る

2018年12月15日

玉城知事 埋め立てに「対抗手段講じる」

15日、辺野古を訪れた玉城知事は、土砂投入が始まった埋め立て作業現場で工事の状況を視察しました。 玉城知事は、現場を視察し「現場に来るとこの異様さに胸をかきむしられるような気持にさせられます。我々はたじろぐことも、...続きを見る

土砂投入から一夜 ゲート前で知事「あきらめない」

辺野古の新基地建設で国が14日に土砂投入を開始したことを受け、玉城知事は15日午前、抗議活動が続く現場を訪れ「私たちは諦めない」と述べました。 15日午前11時、キャンプシュワブのゲート前に到着した玉城知事は、新基...続きを見る

2018年12月14日

辺野古 土砂投入始まる 中継

政府は14日午前、名護市辺野古沿岸部に土砂の投入を始めました。土砂が投入された現場は、埋め立て海域の南側の護岸で囲まれた、およそ6.3ヘクタールの区域です。 沖縄防衛局は14日、午前8時半に県に作業開始を連絡。土砂...続きを見る

辺野古 土砂投入始まる 知事・政府

14日午前の土砂投入を受け、玉城知事は憤りをあらわにしました。 玉城知事は、14日午前、次のように述べました。「県民の民意を無視して進められる工事に対しては、強い憤りを禁じえない」 一方、14日午前、岩屋防衛...続きを見る

2018年12月13日

山城博治被告の控訴審判決で控訴棄却

高江や辺野古の抗議活動で公務執行妨害などの罪に問われている山城博治被告らの控訴審判決が12月13日、言い渡され、被告らの控訴が棄却されました。 山城博治被告(66)らは、2016年高江や辺野古の抗議活動で沖縄防...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.