2017年6月26日

4月のパラ訓はアメリカ本土から移転

アメリカ軍が4月に嘉手納基地で行ったパラシュート降下訓練は、アメリカ本土から移転したものだったことがわかりました。 アメリカ軍は、4月24日午前、約6年ぶりに嘉手納基地でパラシュート降下訓練を行いました。この訓練について、アメ...続きを見る

F35が嘉手納基地に初飛来

アメリカ軍の最新鋭戦闘機F35が、嘉手納基地に6月29日、初めて飛来しました。 嘉手納基地に姿を見せたのは、岩国基地に配備されている最新鋭戦闘機F35の海兵隊仕様機で、AV8Bハリアーや、FA18の後継機種とされ、垂直離着陸が...続きを見る

2017年6月24日

翁長知事「(辺野古)和解の解釈違う」と反論

23日、安倍総理が慰霊の日の追悼式の後、辺野古の新基地建設について「和解合意に従い対応する」と発言したことに対し、翁長知事は「和解の解釈が違う」と反論しました。 安倍総理の「昨年の和解合意ができたわけですから、この和解合意に従...続きを見る

2017年6月22日

不発弾等対策協議会 2016年度は27トンを処理

沖縄戦による不発弾の調査や発掘、処理などの計画を検討する協議会が開かれました。21日に報告された処理実績によりますと、2016年度は612件・27トンの不発弾が処理され、前の年度に比べて6トン増加したということです。 このうち...続きを見る

2017年6月21日

山城博治さん国連から戻り報告会見

基地建設に対する抗議行動をめぐって逮捕され、不当に長期勾留されたと国連の人権理事会に訴えた平和運動センター議長、山城博治被告が報告会見を開きました。 山城議長は会見で、国連人権理事会での活動について報告し、5カ月もの長期勾留や...続きを見る

海で石を洗う場面 防衛省は「ミス」認める

5月にQABが辺野古で撮影した、護岸工事に使う石の汚れを海で洗うような作業について、国会で追及を受けた防衛省がミスを認めました。 久田友也記者報告「今また石材を詰めた袋を一度水面に浸して、洗浄するような動きを見せています」新基...続きを見る

外来機配備後に嘉手納の騒音激化

ことし5月、アメリカ軍のF16戦闘機が嘉手納基地に暫定配備されて以降、地元で騒音の発生回数が急増していることが分かりました。 嘉手納町の調べによりますと、嘉手納基地に暫定配備されたF16戦闘機12機が訓練を開始して以降の1カ月...続きを見る

2017年6月14日

嘉手納基地パラシュート訓練「天候不良」で中止

アメリカ軍が14日夜の実施を予告していた、嘉手納基地でのパラシュート降下訓練は、「天候不良」を理由に中止となりました。もし嘉手納基地で実施されていれば、3カ月連続でした。 嘉手納基地でのパラシュート降下訓練は、4月24日に6年...続きを見る

2017年6月13日

中継 オスプレイ墜落6カ月 事故現場は今…

墜落事故から半年。きょうは、その現場となった名護市安部区の海岸からお伝えします。 こちらは、区の公民館からお借りしてきた、沖縄防衛局が調査した「残骸物の回収報告書」です。4月末の段階で、実に「1万7000個」以上の部品がこちら...続きを見る

2017年6月12日

石垣島への陸自配備 国が市民へ説明

自衛隊のミサイル部隊などの配備が予定される石垣市で、11日、市民を対象にした説明会が開かれました。 説明会には、およそ250人の市民が参加しました。防衛省は北朝鮮の核開発などが安全保障上の危機となっているため、石垣島に、ミサイ...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.