2017年3月25日

翁長知事 承認撤回を「必ずやる」と明言

25日、名護市で開かれた辺野古沖への新基地建設断念を求める集会に参加した翁長知事は、埋め立て承認の撤回を必ずやると初めて明言しました。 オール沖縄会議が名護市辺野古で開いた県民集会には、県内各地から主催者発表で3500人が参加...続きを見る

2017年3月23日

県議会がつり下げ訓練事故に抗議

アメリカ海兵隊のヘリがつり下げ訓練中にタイヤを落下させた事故で、県議会は23日、アメリカ軍などに抗議しました。 県議会では今回の事故に対し「県民を巻き込む重大事故につながる」として全会一致で抗議決議を可決しました。 県議会の議...続きを見る

2017年3月21日

テロ等準備罪閣議決定 辺野古反対運動への影響懸念

組織犯罪を準備段階で処罰する、いわゆる「共謀罪」を新設する法案が閣議決定されました。 3月21日に閣議決定された組織犯罪処罰法の改正案について、政府は今国会での成立を目指しています。成立すれば、犯罪の実行後の処罰を原則としてき...続きを見る

2017年3月20日

沖縄防衛局 大浦湾の航路標識を撤去

新基地建設が進む名護市の大浦湾で、沖縄防衛局は、19日、航路標識を撤去しました。 新基地建設が進む辺野古沖の海上では、19日、沖縄防衛局の大型作業船が、2つの航路標識をクレーンを使って撤去する様子が確認されました。 航路標識を...続きを見る

2017年3月18日

日本環境会議沖縄大会総括総会

環境や人権について考える日本環境会議沖縄大会の活動について総括する総会が開かれました。 この総会は、去年10月に開催された日本環境会議沖縄大会の活動報告や今後の展望について意見交換しようと行われました。 この中で「環境・平和・...続きを見る

2017年3月17日

F15脱輪事故の調査結果を公表

2017年1月、那覇空港を離陸しようとした航空自衛隊F15戦闘機のタイヤが外れたトラブルについて、17日、航空自衛隊は、タイヤの車軸が金属疲労で破断したのが原因だったと公表しました。 F15のトラブルは1月30日に発生。機体が...続きを見る

2017年3月16日

翁長知事 辺野古「工事差止訴訟」も検討

辺野古の新基地建設を巡り、沖縄防衛局が3月15日、3月末で期限が切れる県の岩礁破砕許可について再申請しない方針を伝えたことを受け、翁長知事は16日午前会見を開き、4月以降政府が工事を強行すれば、工事差止訴訟も辞さない考えを示し...続きを見る

県議会 タイヤ落下で抗議決議

県議会は3月16日、海兵隊のつり下げ訓練中のタイヤ落下事故を受け、抗議決議を全会一致で可決しました。 県議会仲宗根悟・軍特委員長は「県民の生命を軽視し、基地と隣り合わせの生活を余儀なくされている地元住民に対する配慮を全く欠いた...続きを見る

宜野座村城原区の住民が抗議

つり下げ訓練中にタイヤが落下した宜野座村城原区の住民は、訓練の中止を求めて沖縄防衛局に抗議しました。 宜野座村城原区の住民9人は、16日に沖縄防衛局を訪れ、約40分に渡ってタイヤ落下事故に抗議。つり下げ訓練の即時中止を求め、抗...続きを見る

2017年3月14日

去年の図上訓練「想定は宮古島」の不安

宮古島と伊良部島の地図を大勢で取り囲んでいる写真。彼らは、陸上自衛隊とアメリカ軍の陸上部隊で「水陸両用作戦に関する図上訓練」の一場面、ということです。この赤と青の印は何なのか、島が戦場になることを想定しているのではと、住民は不...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.