Page 1 of 3123

2010年2月23日

名護市 副市長に親川市民環境部長へ

名護市議会は23日臨時議会を開き空席となっていた副市長に市民環境部長の親川敬さんの起用が提案され賛成多数で同意される見込みです。 稲嶺名護市長は市長就任後初の臨時議会を召集し市政を担う決意を表明しました。稲嶺市長は「私を含め職員全てが...続きを見る

2010年2月5日

島袋名護市長退任式 「一市民として力尽くしたい」

1月の市長選挙で敗れた島袋名護市長の退任式が5日に行われ、島袋市長は「これからは一市民として名護市の発展に力を尽くしたい」と述べました。 7日で任期を終える島袋市長は登庁は5日が最後で、午後4時から市役所で退任式が行われました。 島袋市長は「市議会議員...続きを見る

2010年1月28日

県選出国会議員 平野発言に抗議

名護市長選の結果を「斟酌しない」と発言した平野官房長官に28日、県選出・出身の与党国会議員が抗議しました。抗議を行ったのは民主や社民、国民新党など県選出・出身の国会議員らつくる「うるの会」です。 名護市長選で辺野古への移設反対を訴えた候補が当選した結果を「斟...続きを見る

2010年1月27日

名護市選挙管理委員会 稲嶺さんに当選証書

1月24日の名護市長選挙で初当選した稲嶺進さんに27日当選証書が交付されました。 当選証書交付式で市選管の大城清利委員長から当選証書を受けた稲嶺さんは、「公平、公正、透明性のある市政運営で、明るく元気な名護市の街づくりにまい進したい」と決意を述べました。 ...続きを見る

2010年1月26日

「斟酌する理由ない」 官房長官発言に市民反発

現行案を排除しない考えを強調しました。名護市長選挙で稲嶺進さんの当選後、平野官房長官が選挙の結果を「斟酌する理由はない」と発言したことに対し、市民は反発しています。 市民は「腹が立ちます。あの選挙をどうみているのか。13年間名護市民は苦しんできたのに」「それ...続きを見る

当選した稲嶺さん 「民意汲み取るべきだ」

名護市長選挙で稲嶺進さんの当選後、平野官房長官が選挙の結果を「斟酌する理由はない」と発言したことに対し、稲嶺さんは26日、「民意を汲み取るべきだ」と述べました。 稲嶺さんは26日朝、取材に対し、「ゼロベースということにはならないのでは...続きを見る

2010年1月25日

稲嶺さん これからの活動に意欲

一夜明け当選した稲嶺進さんは喜びをかみしめると同時にこれからの活動に意欲を見せました。およそ1600票の近差で当選した稲嶺さんは25日朝、自宅で新聞を広げ厳しい選挙だったと選挙戦を振りかえりながら改めて当選の喜びをかみ締めていました。 稲嶺さ...続きを見る

名護市長選挙から一夜明け

名護市長戦挙から一夜明けたけさ当選した稲嶺進さんは喜びをかみしめ、これからの活動に意欲を見せました。 およそ1600票の僅差で当選した稲嶺さんは25日、自宅で新聞を広げ厳しい選挙だったと選挙戦を振りかえり「とうとうやったんだという感じです。夜中1時すぎに辺野...続きを見る

基地反対の稲嶺さん当選

普天間基地の移設問題を最大の争点に新人と現職の一騎打ちとなった24日の沖縄県の名護市長選挙は辺野古への移設反対を訴えた新人の稲嶺進さんが初当選しました。 当選した稲嶺さんは「13年間の思いを今回の選挙に皆さんがぶつけてくれたそう思っていま...続きを見る

2010年1月24日

基地移設反対の稲嶺さん当選

普天間基地の移設問題が最大の争点となった沖縄県の名護市長選挙は辺野古への移設反対を訴えた新人の稲嶺進さんが初当選しました。辺野古移設はいっそう困難となります。 岸本記者「早々と当選を決めた稲嶺さんの事務所です。本人はまだ到着していませ...続きを見る

次ページへ »

Page 1 of 3123

QAB 琉球朝日放送