2018年7月16日

ラストミーティング(4)

では続いては、惜しくも夢破れたチームの選手や監督が思いを語るラストミーティングです 浦添・黒島滉平君「めっちゃ悔しくて涙も出ないんですけど本当にごめんなさい。小学校4年生から野球をやってきたんですけどきょうの試合が一番楽しか...続きを見る

Qプラススポーツ部 ベスト8激突「糸満 対 美来工科」

目指すのはただひとつ〝長い夏〟 第1シード・KBC未来沖縄を下し、勢いに乗る美来工科に糸満が挑んだこの試合。先制したのは糸満でした。 3回、満塁のチャンスを迎えると、打席には8番・金城龍史郎(きんじょう・りゅうしろう) 走...続きを見る

Qプラススポーツ部 ベスト8激突「北山 対 沖尚」

第4シード 準々決勝で敗れる この夏の第4シード・沖縄尚学に挑んだのは、38年ぶりにベスト8に名を連ねたノーシード北山。チームの3年生は6人、うちレギュラーは2人だけ。 試合はそのうちの1人、先発の大城龍之介が3回にピンチを招...続きを見る

2018年7月11日

高校野球 伝統校”首里”を支える応援

〝夏の高校野球沖縄大会〟は、100回目の甲子園を目指して熱戦が続いています。 かつて沖縄初の代表校として甲子園に挑んだ首里は、ベスト16をかけて八重山農林と対戦。スタンドでは、選手と心をひとつにする〝伝統校の応援〟が繰り広げら...続きを見る

2018年7月9日

Qプラススポーツ部 与勝高校 亡き父に誓った球児の夏

こんにちは、スポーツお伝えします。 夏の高校野球沖縄大会は、ベスト16をかけた熱戦が展開されました。その中には、天国のお父さんへの思いを胸に夏に挑む選手の姿がありました。 夏の2勝目を目指す与勝。キャプテンの吉浜稜人君は、...続きを見る

Qプラススポーツ部 ラストミーティング(3)

続いては”ラストミーティング”です。 知念兼本諒選手「自分が何回も試合壊したりしたけど、みんなちゃんと応援してくれてとっても嬉しかったです。」 知念照喜名航平選手「めっちゃ迷惑かけたけど、ベンチに入ったし、いい経験ができま...続きを見る

2018年7月2日

Qプラススポーツ部 100回目の夏 石川 対 ウェルネス

今年、1年生だけで〝初めての夏〟に挑む日本ウェルネスと、甲子園への出場経験を持つ石川の一戦。試合は1回、石川が3番山田大悟(やまだ・だいご)のタイムリーで幸先よく先制します。 その後、一時は逆転を許した石川でしたが5回と7...続きを見る

Qプラススポーツ部 100回目の夏 興南 対 豊見城南

沖縄セルラースタジアム那覇の第2試合に登場した第2シード・興南は、2年生左腕・宮城大弥が7回までに8奪三振とケガからの完全復活を感じさせる投球を披露。 打っては、2点リードの7回、同じく2年生・根路銘太希が2点タイムリーを放...続きを見る

Qプラススポーツ部 ラストミーティング(2)

豊見城南・金城裕介監督「少人数で頑張ってきたさ、怒られながらも(興南の)130人に対して、23~24人。本当に良く頑張ったよ少人数ながら。ここまでできるんだなと。3年間の成長を見ると多分県内ではトップクラスだと思うよ」 豊見...続きを見る

2018年6月25日

Qプラススポーツ部 100回目の夏 沖縄水産 対 沖縄尚学

こんにちは!スポーツです。100回目の甲子園をかけた〝夏の高校野球・沖縄大会〟が、ついに開幕。まずは、きのう行われた初戦注目のカードからご覧下さい! きのう、スタジアムにできた長い行列。決勝さながらの大観衆がスタンドを埋め尽く...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.