2017年9月15日

台風18号の影響残る 農林水産被害は6億円超

台風18号の被害が徐々に明らかになってきました。沖縄県は、農林水産業の被害額が速報値で6億円を超えると発表しました。 県によりますと、台風18号の農林水産業の被害額は、現時点で、6億1600万円余りに上るということです。被害の...続きを見る

2017年9月4日

災害用伝言ダイヤル街頭キャンペーン

5日までの防災週間に合わせ4日、那覇市では「災害用伝言ダイヤル」を普及させるためのキャンペーンが行われました。 災害用伝言ダイヤルは、大規模な災害が起こり電話がつながりにくい状態になった時に、電話番号の前に171をつけてかける...続きを見る

2017年9月2日

北中城村で防災訓練

北中城村で、ショッピングモールと病院などが連携した防災訓練が2日に行われました。 これは、中部徳洲会病院とその向かいにあるイオンモール沖縄ライカムなどが、大規模災害が発生した際の地域の連携について確認しようと実施したもので、お...続きを見る

2017年7月13日

豪雨被害の福岡・朝倉で活動の特別救助班が帰任

先週、福岡や大分など北部九州に甚大な被害をもたらした豪雨で、現地での任務を終えた県警の特別派遣部隊が12日に沖縄に戻りました。 被災地に派遣されていたのは2017年4月に県警に新設された広域緊急援助隊の特別救助班で通称「P-R...続きを見る

2017年7月3日

台風3号 引き続き注意を

7月2日、沖縄近海で発生した台風3号は、石垣島の北の海上を北上していて、先島諸島から次第に遠ざかる見込みですが、沖縄気象台では、引き続き強風や高波に注意するよう呼びかけています。 3日、台風が接近した石垣島では、午前1時53分...続きを見る

2017年6月28日

大雨による農林水産被害2億5400万円

6月12日から続いた大雨の影響で、県内では、農林水産業で2億5400万円あまりの被害が出たことが、県のまとめでわかりました。 県内では、12日からのおよそ1週間に梅雨前線の影響で、名護市で428ミリ、東村で352ミリの雨が降る...続きを見る

2017年5月20日

災害時の外国人支援サポーター養成講座

大地震などの災害時に、外国人の支援にあたる支援員を養成する講座が浦添市で開かれています。 この講座は県内で大規模な災害が発生した際、避難所を回って外国人の被災状況を確認したり、支援に関する情報を外国語に翻訳するなどの役割を担う...続きを見る

2017年5月17日

大雨の影響で被害相次ぐ

13日に梅雨入りしてから沖縄地方では断続的に雨が降り続いていてまとまった雨の影響で16日から各地で災害が発生しました。 北谷町桑江では16日午後7時ごろ公民館の隣のアパートの建設現場でコンクリートの壁の一部が崩れました。建設中...続きを見る

2017年5月16日

県災害医療コーディネーター 医師5人に委嘱状

災害時、県の医療活動の司令塔となる県災害医療コーディネーターに5人の医師が選ばれ、16日に委嘱状が交付されました。 県災害医療コーディネーターは、県が3月に策定した災害医療マニュアルに基づいて、新たに設置する特別職です。災害時...続きを見る

2017年4月11日

熊本地震から1年 沖縄の防災は…

熊本地震から4月14日で1年。防災への取り組みについて考えます。 では取材した上間記者です。防災についての関心は高まっていると思いますが県内はどうなんでしょうか。 上間記者「はい、まずはこちらのデータをご覧くださいい。こち...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.