2017年4月24日

サンゴ大規模白化 専門家が緊急対策会議

2016年、サンゴが大規模に白化した問題を受け、23日に環境省や専門家らが集まり、緊急の対策会議を開きました。 会議では、環境省の調査で、特に石垣島沖の石西礁湖でほぼ全てのサンゴが白化し、およそ7割が死滅したことが報告されまし...続きを見る

2017年4月18日

世界規模のサンゴ礁研究 海洋調査船・tara号が北谷に

世界中の海を航海しているフランスの海洋調査船が16日、沖縄にやってきました。北谷町フィッシャリーナに到着したのは、フランスの海洋調査船・tara号です。 世界規模で海洋調査をしてきたこの船が、今回「サンゴ礁と生物多様性の調査...続きを見る

2017年4月15日

那覇でデイゴ開花

沖縄気象台では4月14日、那覇でのデイゴの開花を発表しました。那覇市の与儀公園にあるデイゴの標本木です。深紅のデイゴの花が、幹の部分から先端に向かって咲き始め、公園内に初夏の訪れを告げています。 2017年の標本木の開花は平年...続きを見る

2017年4月11日

熊本地震から1年 沖縄の防災は…

熊本地震から4月14日で1年。防災への取り組みについて考えます。 では取材した上間記者です。防災についての関心は高まっていると思いますが県内はどうなんでしょうか。 上間記者「はい、まずはこちらのデータをご覧くださいい。こち...続きを見る

2017年4月6日

辺野古の自然守って ドキュメンタリー映画上映会

新基地建設が進む名護市辺野古の豊かな海の自然を守ってほしいと5日夜、大浦湾に生息するジュゴンをテーマにしたドキュメンタリー映画の上映会が開かれました。 名護市での初上映会には、映画「ZAN」の監督でアイルランド人のリチャード・...続きを見る

2017年3月27日

沖縄島北部地域マングース防除事業検討委員会

マングースを捕獲しやんばるの在来種を守ろうとする検討委員会が、25日那覇市で開かれました。マングース防除事業は、ヤンバルクイナなどの希少動物の生態系を回復・保全するため県と環境省が連携して実施しているもので、捕獲数や、今後の防...続きを見る

2017年3月24日

今年は遅咲き クメノサクラそろそろ見頃

白い花びらに、ほのかに甘い香りを漂わせることで知られるクメノサクラが3月24日、見頃を迎えています。 沖縄のサクラと言えば、ピンクの花をつけるカンヒザクラが有名ですが本部町伊豆味では、白い花を咲かせるクメノサクラが開花の時期を...続きを見る

2017年3月23日

イタチザメの水槽出産を世界初撮影!

23日午後、美ら海水族館でイタチザメ出産の瞬間をQABのカメラがとらえました。美ら海水族館によりますと、水槽内での出産の撮影に成功したのは、世界で初めてではないかということです。 23日、美ら海水族館で出産したのは、1日に読谷...続きを見る

2017年3月22日

やんばる希少野生生物保護増殖検討会

ヤンバルクイナなど、やんばる地域に生息する絶滅の恐れのある生物の保護などについて考える会議が3月21日に豊見城市で開かれました。 会議には、自然保護にかかわる研究者などが出席し、今年度行われたヤンバルクイナやノグチゲラなどの保...続きを見る

2017年3月18日

日本環境会議沖縄大会総括総会

環境や人権について考える日本環境会議沖縄大会の活動について総括する総会が開かれました。 この総会は、去年10月に開催された日本環境会議沖縄大会の活動報告や今後の展望について意見交換しようと行われました。 この中で「環境・平和・...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.