2017年2月22日

国頭村有地伐採に 環境保護団体が抗議声明

環境保護団体がやんばるの伐採に抗議する声明を発表しました。 2月22日、声明を発表したのは、環境保護団体「やんばるDONぐりーず」など、9団体のメンバーです。 声明では、県が現在国頭村有地において森林整備事業という名目で行って...続きを見る

2017年2月20日

石西礁湖 サンゴ白化 過去最悪

石垣島沖にある石西礁湖での白化による被害は過去最悪の規模でした。 これは2月19日に開かれた自然再生協議会で報告されたもので、調査した11種のうち1種類を除く10種で、白化率が98%を超え、白化に強いとされていた残り1種につい...続きを見る

2017年2月18日

県の危機管理を考えるシンポ

災害や風評被害など観光における危機管理について考えるシンポジウムが、17日に那覇市で開かれました。 シンポジウムには観光業の関係者や市町村の職員などが出席し、糸満市と南城市の担当者が地震や津波などを想定した観光地における防災計...続きを見る

2017年2月10日

各地でこの冬一番の寒さに

強い寒気の影響で県内では2月10日朝から冷え込みが強まり、各地で今シーズン一番の寒さとなりました。 2月10日の午前8時半すぎ、厚い雲に覆われた那覇市内では、冷たい北風が吹き荒れました。通勤する人は「いつもは着ないダウンを着て...続きを見る

2017年2月9日

寒気の影響で寒い朝に

2月9日は寒気の影響で全国的に冷え込み、県内も各地で寒い朝となりました。 沖縄地方は大陸の高気圧の張り出しに伴う寒気の影響で、9日の朝は曇りや雨となりました。各地の朝の最低気温は南城市糸数で11.6度、国頭村奥で10.7度を記...続きを見る

2017年2月2日

Q+リポート 伊良部の海を守る蟹蔵

宮古島アームレスリング大会で10連覇の偉業を成し遂げたこの男性。3男3女、6人の子供を持つ父親。本業はカニ漁師。ニックネームは海老蔵ならぬ蟹蔵、吉浜崇浩さんです。今日のQ+リポートは「故郷・伊良部島の海を守るため蟹養殖にかける...続きを見る

2017年1月31日

1年ぶりに辺野古めぐる環境監視委員会

約1年ぶりの開催です。31日に行われた環境監視等委員会は、辺野古の新基地建設にともなう埋め立て工事の影響を受ける自然環境の適切な保全策などについて、専門家らが審議し沖縄防衛局に助言するものです。 国と県で争われた裁判による中断...続きを見る

2017年1月24日

中継 日本の春はここから始まる!?

中継です。きょうは一足早い春の足音を求めて、比嘉夏希さんが外に出ています。 「日本の春はここからはじまる」がキャッチフレーズのお祭りが開催される場所だというんですが、いったいどこに行っているのでしょうか?比嘉さ~ん! ...続きを見る

2017年1月20日

沖縄と奄美など世界自然遺産に正式推薦

政府は、1月20日の閣議で、奄美大島と沖縄島北部などを世界自然遺産の候補地として推薦することを正式に決めました。 ユネスコの世界自然遺産の候補地として推薦されるのは、「奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島」で、2月1日までに...続きを見る

2017年1月18日

辺野古沖リーフチェック サンゴ白化などで減少

名護市辺野古沖で1月17日、自然保護団体がサンゴの生育状況を調査し、白化現象などの影響が出ていることがわかりました。 調査したのは辺野古崎から南東にある長島の沖合で、100メートルに渡って魚やサンゴの生息状況や海底の状態などを...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.