2018年6月21日

沖縄防衛局 文書あるのに「不開示」に

読谷村内にある返還軍用地の土壌調査報告書について、沖縄防衛局は文書が存在していたにもかかわらず、一時、開示していなかったことがわかりました。 沖縄防衛局などによりますと、2016年に読谷村内に住む女性が情報公開法に基づき、楚辺...続きを見る

2018年6月19日

辺野古 サンゴの半数以上を移植申請

名護市辺野古への新基地建設をめぐり、沖縄防衛局は19日に移植が必要なサンゴの半数以上となるおよそ3万8000群体の移植を県に申請しました。 沖縄防衛局は埋め立て予定区域と周辺の海底を5%以上覆う密度で生息するサンゴ、およそ7万...続きを見る

2018年6月16日

台風6号 本島地方から遠ざかる

大雨をもたらした台風6号は本島地方を徐々に離れつつありますが、引き続き土砂災害などへの警戒が必要です。 台風6号は16日午後3時の時点で鹿児島県奄美大島の南南西にあって、1時間に35キロの速さで進んでいます。 県内では土砂崩れ...続きを見る

台風6号 本島北部夕方に最接近

台風6号は沖縄本島中南部に接近中で、北部は夕方最接近する見通しです。 台風6号は、16日午前9時には那覇市の西約60キロにあって、1時間に約30キロの速さで東北東に進んでいます。中心の気圧は992ヘクトパスカル、中心付近の最大...続きを見る

2018年6月15日

台風6号が発生 あす昼に本島に最接近

15日午前、台湾付近で台風6号が発生しました。台風は、16日午前中に本島地方に最接近する見込みです。 沖縄気象台によりますと、台風6号は15日昼現在、台湾付近にあり、ほとんど停滞しています。台風はこのあとゆっくりと北東に進み、...続きを見る

2018年6月14日

激しい突風や急な強い雨に注意

県内各地14日朝から梅雨前線の影響で大気の状態が不安定になっています。15日にかけて雷を伴った激しい雨に注意が必要です。 沖縄気象台によりますと県内各地では14日朝早くから断続的に雨が降っていて特に渡嘉敷村では1時間に30ミリ...続きを見る

2018年6月10日

中継・台風5号大東島に最接近

大型で強い台風5号は、現在(10日午前11時50分)、大東島地方に最も接近しています。暴風域に入っている南大東島から中継です。 石橋知巳記者「南大東島では現在、雨・風は小康状態ですが、先ほど防災無線で、台風の目に入っていて、風...続きを見る

2018年6月9日

台風5号 南大東島に接近へ

大型の台風第5号は9日9時現在、沖縄の南にあって、1時間におよそ30キロの速さで北へ進んでいます。 台風第5号は、9日午前9時には沖縄の南にあって1時間におよそ30キロの速さで北へ進んでいます。台風は、10日の午前中から昼ごろ...続きを見る

2018年6月6日

サンゴ礁保全 県が豪研究機関と協定締結

サンゴ礁の保全に向けて、県は5日、オーストラリアで最大の研究機関と協定を結びました。 締結を記念して開かれたシンポジウムでは、オーストラリアの国立海洋科学研究所主席研究員のスベン・ウチッケ博士が基調講演し、オーストラリアでも大...続きを見る

2018年5月31日

大浦湾でサンゴの一斉産卵

新基地建設が進む名護市の大浦湾で30日夜、神秘的なサンゴの一斉産卵が確認されました。 サンゴの産卵が確認されたのは、辺野古の埋め立て予定地から約2キロにある、名護市安部の沖合です。産卵が始まったのは、夜の10時ごろ。ミドリイシ...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.