2017年6月22日

沖縄地方 梅雨明け

沖縄気象台は6月22日沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。朝から強い日差しが照りつけ青空が広がった沖縄地方。高気圧が広い範囲に広がり、気象台は午前11時、沖縄地方が梅雨明けしたとみられると発表しました。 2016年...続きを見る

2017年6月20日

降り続いた雨で被害多数

6月19日から降り続いた激しい雨の影響で、県内各地では土砂崩れや住宅の浸水被害が相次ぎました。6月20日未明、うるま市豊原では山の斜面が崩れ、長さ35メートル、幅4.5メートルにわたって市道が土砂で埋まりました。 沖縄気象台に...続きを見る

2017年6月10日

慶良間諸島・阿嘉島でサンゴの産卵

真っ青な海がピンク色に染まりました。 10日朝、慶良間諸島の阿嘉島でサンゴの産卵が確認されました。海がピンク色に染まったのは阿嘉島の前浜です。 サンゴの産卵は毎年5月から6月の大潮の時に見られます。その大潮となった9日の夜、石...続きを見る

2017年5月30日

竹富島リゾート開発 反対する住民の会が発足

竹富島でのリゾートホテル開発に反対する住民らでつくる「竹富島を守る会」の設立総会が29日夜、竹富島で開かれました。 設立総会には、開発に反対する70人あまりの住民が参加。条例で、保全地区に指定されている自然の景観や環境が損なわ...続きを見る

2017年5月26日

特定外来生物・グリーンアノール拡大の危険性!?

沼尻「今、ご覧いただいているこちらの生き物金城さんこの生き物のこと知っていますか?」 金城「一見、トカゲの仲間かなという感じがしますが…」 沼尻「実は、この生き物は特定外来生物に指定されていて沖縄の在来種にも影響を与える恐れ...続きを見る

2017年5月25日

Qプラスリポート 辺野古護岸工事 着工から1ヵ月

辺野古の新基地建設に向けた護岸工事が始まってきょうで1カ月。ご覧の映像は今朝の辺野古の様子です。事実上の埋め立て着手とされる護岸工事はきょうも淡々と進められ、海に深刻なダメージを与えかねない、荒っぽい作業も確認されました。工事...続きを見る

泡瀬干潟 海藻大量発生で絶滅危惧の貝類に被害

埋め立て工事が進む沖縄市の泡瀬干潟で海藻が大量発生し、絶滅危惧種の貝類が大量死する被害が出ていたことがわかりました。 これは、市民団体泡瀬干潟を守る連絡会が25日に会見を開いて明らかにしたもので、2017年2月から4月にかけて...続きを見る

2017年5月24日

渇水対策協 貯水率依然低く 節水呼びかけ

県内のダムの貯水率が平年を下回る中、24日に渇水対策連絡協議会の総会が開かれ、リーフレットなどで節水を呼びかけることを確認しました。 総会にはダムを管理する沖縄総合事務局や県、そして気象台の担当者らが参加。国や県などが管理する...続きを見る

2017年5月22日

ミス・アース・ジャパン沖縄大会

沖縄の自然や文化を県内外にPRするミス・アース・ジャパン沖縄大会が21日に開かれました。この大会は次世代を担う若者に環境問題に関心をもってもらおうと県内で初めて開かれたものです。 大会では沖縄の自然の魅力を県内外に伝えるミスの...続きを見る

2017年5月20日

災害時の外国人支援サポーター養成講座

大地震などの災害時に、外国人の支援にあたる支援員を養成する講座が浦添市で開かれています。 この講座は県内で大規模な災害が発生した際、避難所を回って外国人の被災状況を確認したり、支援に関する情報を外国語に翻訳するなどの役割を担う...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.