2017年5月24日

渇水対策協 貯水率依然低く 節水呼びかけ

県内のダムの貯水率が平年を下回る中、24日に渇水対策連絡協議会の総会が開かれ、リーフレットなどで節水を呼びかけることを確認しました。 総会にはダムを管理する沖縄総合事務局や県、そして気象台の担当者らが参加。国や県などが管理する...続きを見る

2017年5月22日

ミス・アース・ジャパン沖縄大会

沖縄の自然や文化を県内外にPRするミス・アース・ジャパン沖縄大会が21日に開かれました。この大会は次世代を担う若者に環境問題に関心をもってもらおうと県内で初めて開かれたものです。 大会では沖縄の自然の魅力を県内外に伝えるミスの...続きを見る

2017年5月20日

災害時の外国人支援サポーター養成講座

大地震などの災害時に、外国人の支援にあたる支援員を養成する講座が浦添市で開かれています。 この講座は県内で大規模な災害が発生した際、避難所を回って外国人の被災状況を確認したり、支援に関する情報を外国語に翻訳するなどの役割を担う...続きを見る

2017年5月18日

白化乗り越え開いた希望の産卵 サンゴ復活へ課題は

温暖化などの影響でサンゴの白化現象がおき、石垣島沖のサンゴ礁域「石西礁湖」では去年、全体の7割のサンゴが死滅したというショッキングな報告がありました。そんな中、QABでは先日、石西礁湖にカメラが潜りサンゴの卵が生まれる瞬間の撮...続きを見る

保護された野鳥 再び空に

人の手によって保護されたカンムリワシとクロツラヘラサギが手厚い看護で元気を取り戻し、18日に相次いで野生に戻されました。 4月15日、石垣市内の民家の庭先にある農業用ため池で、衰弱して動けなくなっていたところを保護されたのは国...続きを見る

2017年5月17日

大雨の影響で被害相次ぐ

13日に梅雨入りしてから沖縄地方では断続的に雨が降り続いていてまとまった雨の影響で16日から各地で災害が発生しました。 北谷町桑江では16日午後7時ごろ公民館の隣のアパートの建設現場でコンクリートの壁の一部が崩れました。建設中...続きを見る

大雨影響か?アパート建設現場の壁が崩れる

大雨の影響と見られています。16日午後、北谷町の建設現場でコンクリートの壁の一部が崩れ、17日現在も消防などが警戒に当たっています。 警察や消防によりますと崩落が起きたのは、北谷町の桑江公民館に隣接する3階建てアパートの建設現...続きを見る

2017年5月16日

県災害医療コーディネーター 医師5人に委嘱状

災害時、県の医療活動の司令塔となる県災害医療コーディネーターに5人の医師が選ばれ、16日に委嘱状が交付されました。 県災害医療コーディネーターは、県が3月に策定した災害医療マニュアルに基づいて、新たに設置する特別職です。災害時...続きを見る

2017年5月15日

石西礁湖白化耐えた最大級テーブルサンゴが産卵

2016年、大規模な白化で約7割が死滅した石垣島沖の石西礁湖で、14日夜、生き残ったサンゴのうち最大級のテーブルサンゴの産卵の様子をQABのカメラが撮影しました。 産卵が確認されたのは国内最大のサンゴ礁、石西礁湖で、14日、午...続きを見る

2017年5月13日

沖縄梅雨入り

沖縄気象台は13日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表しました。 沖縄気象台によりますと、沖縄地方は前線の影響で雷を伴い、非常に激しい雨が続く見込みで、先ほど「沖縄地方が梅雨入りしたとみられる」と発表しました。去年より3日...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.