2018年6月5日

渡具知名護市長と久辺3区長が官房長官らと面会

官邸で直接、要請です。 名護市の渡具知市長が上京し、新基地の建設現場に近い久辺3区の区長とともに菅官房長官と面会しました。 渡具知名護市長らは午後4時半ごろから菅官房長官と面会し、キャンプシュワブでの訓練による爆発音や航空機騒...続きを見る

2018年5月31日

中学生がサバニ体験 伝統文化を継承へ

地元の中学生が伝統文化を体験しました。 糸満市の優れた海洋文化「サバニ」を次世代に継承しようという取り組みが行われました。 サバニ体験は、漁やハーリー用の船として親しまれているサバニの文化を若い世代にも知ってもらい、地域への誇...続きを見る

2018年5月29日

埋め立て土砂搬出県の市民団体が県に要請

辺野古の埋め立て用土砂の搬出元となる西日本各地の市民団体が、埋め立て反対の決意を示しました。県庁を訪れたのは、西日本各地の市民団体で構成する、辺野古埋め立て土砂搬出反対全国連絡協議会です。 一行は対応した謝花喜一郎副知事に対し...続きを見る

街に誇りを 壺屋小学校の風景学習

那覇市の小学校で、歩きながら街の風景の変化を学ぶ特別授業が開かれました。 住み慣れた街の良さに気づき、地域を大切にする心を育んでもらおうと行われた「風景学習」。壺屋小学校3年生の児童がやちむん通りを歩き、昔の写真と今の景色を見...続きを見る

2018年5月24日

IUCN 世界自然遺産 登録延期勧告 その理由は

国際自然保護連合「IUCN」による世界自然遺産「登録延期」の勧告が判明した今月4日。 5月4日環境省会見「IUCNが誤解していたり、理解が得られていない部分があれば、そこについてはきちっと修正を求めたり」 “想定...続きを見る

2018年5月17日

川平地区建造物高さ制限緩和で住民が提訴

川平地区の景観を守れ。地元住民が石垣市を提訴しました。 石垣市の川平地区は市の風景づくり条例で景観地区に指定され、建造物の高さが7メートル以内に制限されています。 しかし、石垣市は、川平地区内で予定されているホテル建設計画に関...続きを見る

2018年5月15日

石垣陸自配備 意見交換会実施めぐり住民が抗議

石垣市平得大俣への自衛隊配備計画を巡り、地元4地区の代表が市に抗議です。 市に抗議したのは、配備予定地近くの開南・於茂登など4地区の公民館長らで、市がはがきで直接住民に意見交換会の開催を通知したことは「頭越しで一方的」と指摘、...続きを見る

女性の平均寿命全国一 北中城のミスが表敬

北中城村といえば、長寿の村。全国の市区町村別の女性の平均寿命でまた全国1位となりました。このうれしい快挙を15日に県に報告したのは、長寿をPRする村の「ミス」3人でした。 おそろいのオレンジのかりゆしウェアで県庁を訪れたのは「...続きを見る

2018年5月10日

Qプラスリポート 宮古島 島の未来を担う農作物

宮古島で注目を集めるある農作物があります。それは、島の未来にもつながる可能性を秘めているものでした。 可憐で小さな花が畑一面に広がる宮古島城辺地域。これ、なんの花だと思いますか?実はソバの花なんです。 ソバの種を撒いた...続きを見る

2018年4月24日

Qプラスリポート ケラマの四季 座間味島の旧暦行事

自然豊かなケラマ諸島。国立公園にも指定されました。1年を通して四季折々の表情を見せてくれる場所です。その島で伝統の神事が行われた、旧暦の3月3日の1日を追いました 座間味は、那覇から西へ40キロ。「慶良間ブルー」と呼ばれる...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.