2017年8月16日

子どもの貧困をなくす 医療費無料化を考える

子どもの貧困と医療費の窓口無料化について考えるシンポジウムが15日に那覇市で開かれました。 これは、社会保障推進協議会が主催したもので、シンポジウムでは中学卒業まで子どもの医療費の窓口無料化を実現している南風原町の事例を紹介。...続きを見る

2017年8月15日

夏休み恒例ドラム缶風呂作りに挑戦

夏休み真っただ中の8月15日、子どもたちがお風呂づくりに挑戦、心地よい汗を流しました。 知恵を出し合い、苦労してつくったドラム缶風呂。子どもたちは、互いの労をねぎらい、お風呂で汗を流していました。 window.onl...続きを見る

浦添市 全国初「里浜条例」策定へ

浦添市にある「カーミージー」と呼ばれる岩場。昔から地域の人の憩いの場として知られています。 このカーミージー周辺を保全・活用するため、浦添市が全国初の「里浜条例」を策定する見通しになりました。 案内してくれたのは、港川自治会の...続きを見る

2017年8月9日

那覇市に「パーラー公民館」開館

地域の交流や学びの場にしてもらおうと、ユニークな公民館が那覇市に開館しました。 9日から期間限定で開館した移動式の公民館、その名も「パーラー公民館」。これまで生活圏内に公民館がなかった那覇市曙地区の住民の声をきっかけに、地域の...続きを見る

2017年8月3日

パイン新ブランド「もとぶかりゆしゴールド」

2016、本部町で新ブランドパインとして誕生した「もとぶかりゆしゴールド」の出荷が本格的に始まり、3日に農家など関係者らが県庁を訪ね、生産状況を報告しました。 「もとぶかりゆしゴールド」は2017年度、およそ6000玉10トン...続きを見る

2017年8月1日

沖縄市の平和月間始まる

沖縄市では、平和の尊さや戦争の悲惨さを発信する「平和月間」が始まりました。 沖縄市役所で行われたセレモニーには、およそ50人が出席。桑江朝千夫市長が「今ある平和を大切に未来につなげる機会にしてほしい」と平和月間の開始を宣言しま...続きを見る

2017年7月25日

オスプレイ被害激化で城原区が抗議

訓練が混み合う際には、住宅地に近いヘリパッドも使用される。アメリカ軍が6月にこんな説明をしていたことがわかりました。 宜野座村城原区では7月20日、住宅から380メートルほどの距離にあるヘリパッドでオスプレイが複数のタイヤらし...続きを見る

2017年7月20日

石西礁湖 今年もサンゴ白化の兆し

2016年、大規模な白化でおよそ7割が死滅した石垣島の石西礁湖で、19日にサンゴ白化の兆しが確認されました。 国内最大のサンゴ礁「石西礁湖」では、2016年の大規模な白化を生き抜いたサンゴも、再び色が薄くなったり部分的に白くな...続きを見る

与那原大綱曳 大綱作り進む

8月20日に開催される与那原大綱曳の準備が着々と進んでいます。 与那原町では20日、大綱作りに使うわらの搬入作業が行なわれました。次々に運び込まれてくる大量のわら。その量、実に5トン以上です。わらとして準備されたのは、金武町屋...続きを見る

2017年7月18日

Qプラスリポート 大人のための“夜のピクニック”

こちらをご覧ください。那覇市の新都心地区です。こちらにショッピングセンター、県立博物館・美術館、またモノレールおもろまち駅と、人が多く集まるエリアです。これらの施設をつなぐように隣接するのが「水の道公園」です。今、この公園から...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.