2019年2月16日

シニアのための就職フェア

55歳以上の求職者のためのお仕事紹介フェアが14日に宮古島市で開かれました。 これは「シニア層」の働く場所をつくろうと、宮古島市などが今回、初めて企画したものです。フェアには55歳以上の求職者およそ50人と市内12...続きを見る

2019年2月5日

Qプラスリポート 県民投票「全県実施」の一方で 届かなかった石垣住民投票

先週金曜日に、ようやく全県実施の足並みがそろった県民投票。一方で、石垣市では陸上自衛隊の配備を問う「住民投票」の行方が注目されていました。「島のことをみんなで考えたい」そんな若者たちの声は届いたの...続きを見る

2019年2月2日

石垣市議会 陸自配備問う住民投票条例案 否決

石垣市議会は1日、地元住民らが請求した陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票条例案を否決しました。 石垣市議会では1日、県民投票の実施が決まった直後に、住民投票条例案を追加で審議。委員会での否決を受けて行われた本会...続きを見る

嘉手納爆音訴訟控訴審 結審

嘉手納基地の周辺住民らが夜間や早朝のアメリカ軍機の飛行差し止めなどを求めた「第3次嘉手納爆音訴訟」が1月31日に結審しました。 この裁判は、嘉手納基地周辺に住む2万2000人以上の住民がアメリカ軍機の夜間や早朝の飛...続きを見る

2019年1月23日

世界遺産登録を目指し「西表島マナーブック」配布

年間35万人あまりの観光客が訪れる西表島で自然環境を守ってもらうと、このほど「マナーブック」が完成しました。 「西表島マナーブック」は世界自然遺産登録へ向け貴重な自然環境を守っていこうと県が発行したもので、今年度1...続きを見る

2019年1月22日

石垣市陸自配備問う住民投票 審議入り

2018年、陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票の実現を目指し1万4000筆を超える署名が集まった石垣市。市議会は1月21日、住民投票条例案について審議を始めました。 21日に開かれた臨時議会では、住民投票条例を...続きを見る

2019年1月7日

石垣白保 涙と笑顔の成人式

60年以上も続く石垣島白保の成人式。仲間や地域の人が見守る中、新成人が20年分の感謝を伝えました。 前盛紀香さん「男手ひとつで育ててくれたお父さんには感謝しています。ありがとうございます。」...続きを見る

2018年12月8日

川崎ジェット機墜落事故 小学校で平和集会

57年前、うるま市具志川の川崎地区にアメリカ軍のジェット機が墜落した事故の記憶を語り継ごうと、現場近くの小学校で7日に平和集会が開かれました。 1961年12月7日に起きた、アメリカ軍ジェット機の墜落事故ではうるま...続きを見る

2018年12月4日

Qプラスリポート “非暴力”の歴史を伝える建造物 伊江島「団結道場」を後世に残す

Qプラスリポートです。沖縄戦の激戦地・伊江島は、戦後もアメリカ軍に強制的に土地を奪われた島でもあります。その伊江島で、土地を守ろうと奮闘した人々の抵抗の象徴となった建物がありました。 今から73...続きを見る

石垣 陸自配備の賛否問う住民投票 署名1万5千筆

石垣市への陸上自衛隊配備計画の賛否を問う、住民投票の実施に向け、市民団体が集まった署名を提出しました。 石垣市住民投票を求める会のメンバーは4日、陸上自衛隊配備計画の賛否を問う住民投票実施へ向けて集めた署名を市選挙...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.