2017年4月11日

熊本地震から1年 沖縄の防災は…

熊本地震から4月14日で1年。防災への取り組みについて考えます。 では取材した上間記者です。防災についての関心は高まっていると思いますが県内はどうなんでしょうか。 上間記者「はい、まずはこちらのデータをご覧くださいい。こち...続きを見る

2017年4月6日

Qプラスリポート 追い込み漁 “アギヤー”に密着

沖縄に古くから伝わる追い込み漁「アギヤー」。アギヤーとは宮古島の方言で「網を揚げる」という意味。今日のQプラスリポートは、伊良部島で唯一、本格的な追い込み漁・アギヤーを行っている國吉組に密着しました。 海の中を優雅に泳ぎま...続きを見る

日本版DMO 県内法人初登録

稼ぐ観光地づくりを推進する日本版DMO制度に、初めて県内の法人が選ばれました。 日本版DMO候補法人制度は、稼ぐ観光地づくりの舵取り役となりうる企業を観光庁が選定し登録するものです。 今回、石垣市と竹富町、与那国町でつくる一般...続きを見る

2017年3月28日

北部地域の代表ら基幹病院整備を県に要請

やんばるの医療を充実させてほしいと、北部地域の市町村長などがおよそ11万人分の署名を提出しました。 市長村長らは、県立北部病院と北部地区医師会病院で医師が分散され、病院の機能が縮小している現状を改善してほしいと2013年から要...続きを見る

2017年3月25日

大宜味産シークヮーサーのお酒全国発売へ

大宜味産のシークヮーサーを使用し、期間限定で販売されていたお酒が全国で発売されることになり、関係者が副知事に報告しました。 副知事を訪ねたのは、チューハイ「氷結」の製造メーカー・キリンビールの関係者や大宜味村の宮城功光村長らで...続きを見る

2017年3月21日

バス自動運転 県内で初実証実験

公共バスへの活用が期待されているバスの自動運転の実証実験が3月20日から南城市で始まりました。 この取り組みは自動運転の実用化を目指して内閣府が行っているもので、公共バスへの応用を目指した実証実験は全国初です。 バスは、センサ...続きを見る

2017年3月16日

宜野座村城原区の住民が抗議

つり下げ訓練中にタイヤが落下した宜野座村城原区の住民は、訓練の中止を求めて沖縄防衛局に抗議しました。 宜野座村城原区の住民9人は、16日に沖縄防衛局を訪れ、約40分に渡ってタイヤ落下事故に抗議。つり下げ訓練の即時中止を求め、抗...続きを見る

2017年3月14日

去年の図上訓練「想定は宮古島」の不安

宮古島と伊良部島の地図を大勢で取り囲んでいる写真。彼らは、陸上自衛隊とアメリカ軍の陸上部隊で「水陸両用作戦に関する図上訓練」の一場面、ということです。この赤と青の印は何なのか、島が戦場になることを想定しているのではと、住民は不...続きを見る

沖縄市サッカー場 汚染物の除去作業完了

深刻な土壌汚染が発覚している沖縄市のサッカー場で、汚染物の除去作業が完了したことがわかりました。 3月14日、沖縄市議会の基地に関する調査特別委員会が、汚染物が除去されたサッカー場を視察しました。 現場では防衛局の担当者から、...続きを見る

2017年3月11日

中学校統廃合で最後の卒業式

11日、東村の有銘小中学校では、閉校となる中学校の最後の卒業式が行われました。 児童生徒、合わせて41人の有銘小中学校の卒業式には小学6年生7人、中学3年生4人の卒業生が保護者らの拍手で迎えられました。 69年の歴史を誇る有銘...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.