2017年6月20日

まも散歩 牧志裏通り歩き Part2

中村守「私、中村守が沖縄県内の様々な発見や出会いを求めてスタートした『まも散歩』。今回はその続き!一体どんな発見が待っているのでしょうか?」 今も水が湧き出るアガリヌカーへ別れを告げ、牧志のさらに裏路地へ向かう私たち。古塚さん...続きを見る

2017年6月16日

西原町と森永が協定書締結

西原町と沖縄森永乳業は今後、町の事業などで連携を強化していくため、6月15日に包括協定を締結しました。 この包括協定は、沖縄森永乳業が西原町に拠点を移して2017年で10年目となることを記念したものです。 15日、西原町役場で...続きを見る

2017年6月13日

中継 オスプレイ墜落6カ月 事故現場は今…

墜落事故から半年。きょうは、その現場となった名護市安部区の海岸からお伝えします。 こちらは、区の公民館からお借りしてきた、沖縄防衛局が調査した「残骸物の回収報告書」です。4月末の段階で、実に「1万7000個」以上の部品がこちら...続きを見る

那覇-北九州便 7月から夏季限定で就航

7月から那覇と北九州を結ぶ夏季限定便が運航されるのを前に、航空会社の関係者などがQABを訪れ、就航をPRしました。 7月4日から10月10日までの3カ月間、那覇と北九州を結ぶ夏季限定便を運航するのは、航空会社のスターフライヤー...続きを見る

2017年6月10日

慶良間諸島・阿嘉島でサンゴの産卵

真っ青な海がピンク色に染まりました。 10日朝、慶良間諸島の阿嘉島でサンゴの産卵が確認されました。海がピンク色に染まったのは阿嘉島の前浜です。 サンゴの産卵は毎年5月から6月の大潮の時に見られます。その大潮となった9日の夜、石...続きを見る

2017年6月7日

3つの意見書・抗議決議可決

嘉手納町議会は6月7日に臨時議会を開き、旧海軍駐機場での航空機使用禁止などを求める3つの意見書と抗議決議を全会一致で可決しました。 當山均町議は「現在も計4機が旧駐機場を使用していることは、明らかに日米合意違反であり、断じて容...続きを見る

2017年6月6日

津堅島の医療安全体制確保へ

離島の医師の安全を確保するための協定が結ばれました。 6月6日結ばれた協定は、2017年2月に北大東島で起きた女医への恐喝事件を受けて、医師の安全を確保しようと津堅島とうるま市、中部病院の3者が4月1日付けで締結したものです。...続きを見る

2017年5月30日

竹富島リゾート開発 反対する住民の会が発足

竹富島でのリゾートホテル開発に反対する住民らでつくる「竹富島を守る会」の設立総会が29日夜、竹富島で開かれました。 設立総会には、開発に反対する70人あまりの住民が参加。条例で、保全地区に指定されている自然の景観や環境が損なわ...続きを見る

2017年5月18日

白化乗り越え開いた希望の産卵 サンゴ復活へ課題は

温暖化などの影響でサンゴの白化現象がおき、石垣島沖のサンゴ礁域「石西礁湖」では去年、全体の7割のサンゴが死滅したというショッキングな報告がありました。そんな中、QABでは先日、石西礁湖にカメラが潜りサンゴの卵が生まれる瞬間の撮...続きを見る

岩国市長「移設の見通しは立っている」

山口県の岩国市長が普天間基地の辺野古への移設について「見通しは立っている」と発言しました。 アメリカ軍再編の一環として、空母艦載機部隊の移駐が予定されている岩国市の福田良彦市長は今週、沖縄を訪れました。期間中、名護市の稲嶺市長...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.