2018年4月24日

Qプラスリポート ケラマの四季 座間味島の旧暦行事

自然豊かなケラマ諸島。国立公園にも指定されました。1年を通して四季折々の表情を見せてくれる場所です。その島で伝統の神事が行われた、旧暦の3月3日の1日を追いました 座間味は、那覇から西へ40キロ。「慶良間ブルー」と呼ばれる...続きを見る

大宜味村 47年ぶりの子宝で生誕祭

先週土曜日、人口13人の小さな集落で素敵なお祭りが開催されました。主役は実に47年ぶりにこの集落に誕生した赤ちゃん。子宝をさずかった喜びは、何と、集落あげてのお祭りを企画するにまで至りました。岸本記者のレポートです。 本島...続きを見る

2018年4月20日

Qプラスリポート 平安座島 伝統のサングヮチャー 継承への思い

平安座島で、旧暦3月3日から3日間かけて行われる伝統行事があります。サングヮチャーと呼ばれるお祭りは、島の最大行事でもありますが、今、子どもの減少という大きな問題が祭りの存続も脅かしています。そんな中、次の世代へ祭りを繋ぎ...続きを見る

2018年4月12日

お散歩プラス #1 粟国島

きょうから始まる新コーナーです。わたしたちQプラスのキャスター陣が県内各地を訪ねる名付けて「お散歩プラス」。記念すべき1回目は、わたし、金城美優です。これから私が向かうのは粟国島。 那覇から北西におよそ60キロ。船でゆられ...続きを見る

2018年4月3日

「星空保護区」暫定だけど国内初認定!

美しい八重山の星空の話題です。この星空を守る活動が続けられてきた八重山地域に、このほど、日本初の「星空保護区」が誕生しました。 人工的な夜の光が少ない、暗い夜、美しい星空を守ろうと2001年にアメリカで始まった環境保護プログラ...続きを見る

2018年3月24日

大浦湾守るシンポ

貴重な生物が数多く生息する名護市大浦湾の環境保護をテーマにしたシンポジウムが24日に開かれました。 国立劇場おきなわで開かれた県主催のシンポジウムでは、国際自然保護連合IUCNの研究者で、海洋生態学などに詳しいフランソワ・シマ...続きを見る

エイサー会館 25日オープン

コザ・ミュージックタウン内にオープンするのは、県内初となる「エイサー会館」。エイサーの歴史が学べる他、「沖縄全島エイサーまつり」の映像を見ることができたり、実際に太鼓ををたたいて踊ることができるコーナーなどがあり、エイサーの迫...続きを見る

2018年3月22日

組踊 「福島の元気」を舞台で

福島県の子どもたちが、あさって、現代版組踊で元気をPRします。高校3年生の卒業公演に沖縄を選んだ理由とは? 息の合った迫力ある演舞を繰り広げるのは、小学生から高校生が所属する福島県の現代版組踊集団「チーム息吹」。 高校3年...続きを見る

津堅島沖パラ訓 22日は通告通りに実施

2日連続で通告されていた津堅島沖でのパラシュート降下訓練。午後5時すぎに、訓練が確認されました。 アメリカ軍は21日と22日の2日間、正午から午後10時にかけて津堅島訓練場水域でパラシュート降下訓練を実施すると、航空情報で通告...続きを見る

2018年3月21日

日本最南端!八重山で海びらき

絶好の海水浴日和!とはいかなかったようですね…。日本最南端の海開き、石垣島にひと足早く夏の到来です。 「日本最南端・八重山の海びらき」は毎年、春分の日に行われていて石垣島のマエサトビーチには多くの人が集まりました。21日の石垣...続きを見る

次ページへ »

qablog-mono.pngCopyright © QAB. Ryukyu Asahi Broadcasting Corporation. All rights reserved.
  No reproduction or republication without written permission.